· 

まずは現時点での自分の力を精一杯発揮して欲しいです。

 

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

今日,受験生のみんなは今年度最初の「新教研テスト」の受験日です。

 

生徒のみんなの中には「ヤバい…。どうしよう…。」と思っている方もいるかも知れませんよね…。(

 

「結果を出してなんぼ」の塾の先生である自分がこんなことを言ってしまっては良くないのかも知れませんが,私自身今日のテストに対してはこんな気持ちでいます。

 

「今日の結果は悪くても構わない。」

 

中途半端に良い結果になるぐらいなら,とことんコテンパンにされた方がいいぐらいに思ってます。(塾の体裁的にはよくないのですが…。)

 

もうすぐ,受験生のみんなは「夏休み」に入り,志望校合格に向け「夏期講習会」で毎日のように学習を続けていくようになります。

 

口で言うのは簡単ですが,毎日,暑い中,長時間に渡って学習を続けていくのはなかなか大変なことです。

 

そんな大変なことをやり切るための原動力となるものとは…。

 

私はなんだかんだ言っても「本人の『やってやる!!』という強い気持ち」だと思っています。

 

保護者様や私がどやしつけたり,強制したり,ご褒美で釣ってみようとしたりしても,それは長く続くものではないと思いますし,そんな状態でやってもダメだと私は思っています。

 

そして,その気持ちというは「悔しさ」とか「怒り」などと言った,世間一般的に言えばあまり良く思われないような感情であった方が,より強力なのではないかと私は考えています。

 

ですから,今日の段階で中途半端に良い結果が出て油断されるよりも,悪い結果が出て「こんなんじゃ,ダメだ…。

「なんで俺はこんな点数しか取れないんだ…。」「あいつに負けるなんて…。」…などの感情が出て来てくれた方が私個人としては良いと考えています。(塾の体裁的には良くないのですが…。)

 

 

******

 

その点に関して,私自身の経験を少しだけ…。(もう時効だろうし,多分,言った本人も忘れているだろうからぶっちゃけます。)

 

同じ部活に所属し,同じ大学を目指していたあるクラスメイトがいました。

 

彼と私の大きな違いは,彼は既に部活動での活躍を認められ,試験前から合格がほぼ内定していました。

 

それに対し,私は一般枠での受験だったので,毎日,今までの学習の遅れを取り戻すため,朝早くから投稿し,休み時間も惜しんで学習していました。

 

そんな折,彼が私のそばに来て,こんなひと言を放ったのです。

 

「(俺はもう決まっているから)まぁ,頑張って!!」

 

この言葉を聞いて「悔しさ」とともに,大きな「怒り」を感じました。

 

そして,私はこれまで以上に学習に時間を注ぎ込むようになりました。

 

学校から帰宅してすぐに昼寝をしていた時間を混ぜても1日の睡眠時間は3~4時間程度。あとはとにかく勉強,勉強,勉強…という感じでした。

 

体力的にも精神的にもかなり辛かったと思うのですが,そんなときいつもこんなことを思っていました。

 

「こんなことで負けてたまるか…。俺は絶対に,自分のが学力で合格してやるんだ…。」

 

今になって振り返れば彼のそのひと言のおかげがあったので頑張れたんで,彼にはとても感謝してはいます。(笑)

 

このことに限らず,今までの人生を振り返っても,私個人は褒められたときよりも,ぼろくそにけちょんけちょんにされたときの「悔しさ」や「怒り」がというのは大きな力を生み出すということも私は肌身を持って感じています。

 

ただ,この話は私個人の「価値観」に基づくものですので,これを生徒さんに押し付けることもできないとは思っているのですが…。

 

しかしながら,実際,今まで毎年のように多くの生徒さんを見て来ましたが,7月の段階では散々だったけれど,そこから頑張ったことで大きく成果を出し,見事志望校に合格を果たした生徒さんの方が割合としては断然多いんですよね。

 

 

そして,受験生のほとんどの方はつい最近まで部活動を続け,定期テストの勉強などしかしておらず,「本格的な受験勉強」はまだしていなかったわけですから,今日のテストに関しては「準備不足」という感じもあると思います。

 

大事なのは「出てきた結果に対して,自分がどう対処し,結果を好転させられるか?」ということだと思います。

 

まずは今日のテストに対し,現時点で自分が持っている力を精一杯発揮していただければと思います。

 

頑張れ,受験生!!(*^_^*)

 

それでは,また~。<(_ _)>

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935‐6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)