· 

良い報告ばかりなら精神的にめちゃくちゃ楽なのになぁ…。(;´д`)トホホ

 

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

続々とお子さんたちの「定期テスト」の答案が戻ってきました。

 

私:「数学,どうだった?(もちろん満点だったんだよねぇ…。)」

 

M君:「まぁ,満点でした。」

 

今回,中3の数学の結果はかなり良かったのかなと感じます。

 

昨日まで会った面々からは「満点」の生徒さんもちらほら。惜しくも「満点」を逃したものの、かなりハイスコアだった方が多かったようです。

 

でも、その分「平均点」もだいぶ高かったようなので「点数の割には順位はさほどでもない…。」なんてことも十分あり得る気がします。

 

また、点数はまだまだ上を目指してほしいという数字であっても、前回と比較してかなり点数があがり「今回のテストで”やればできる”ということを本人が実感したのではないかと思います。今回のテストで、本人のやる気次第でまだまだ伸びると思いました。」という嬉しいご連絡を保護者さまからも数件いただいております。(´▽`) ホッ

 

まぁ、こういう「良い報告」ばかりでしたら私も気が楽なんですが、これに反する「悪い報告」も正直なところあるわけです…。( ´Д`)=3 フゥ

 

うちの生徒さんは正直「勉強が苦手」「勉強は嫌い」という方の割合が多いですので、勉強に向かわせるのもひと苦労なんですが、あまりの悪さに気を失いそうになる結果もありました…。_| ̄|○

 

特に中1の英語は教科書が変わり、問題が難化したとは言え、点数を取れなかった生徒さんの割合がこちらの予想を上回る結果に…。

 

生徒さんたちは1つ1つの単元が理解できない、できていないわけではないのです。

 

ただ、これらがごちゃごちゃに入り混じったいわゆる「ランダム状態」になると対応できなくなってしまうわけです。

 

多分、親御さんもお子さんの学習を見ていて、こんなことを思ったことってありませんか?

 

「こいつ、”小数のかけ算”ってタイトルに書いてあるからって、よくも読みもせず、考えもせず、取り合えずかけ算の式にすりゃあいいと思ってやがるな…。」

 

まぁ、いわゆる「パターン化」してまったく「考えていない」ってやつです。

 

私はよくこのことを野球の「バッティング」に例えて話をします。

 

例えば、バッティングセンターのように一定の球種・球速・コースであれば、タイミングを合わせさえすれば打ち返すことは練習次第で十分可能です。

 

しかし、これが実際の試合になり本物のピッチャーが様々な球種・球種・コースを投げ分けてくると、途端に打てなくなってしまうものです。

 

本物のピッチャーを打ち崩しためには、しっかりと相手の出方を研究をし、事前に入念な対応策を練り、練習を積まないとダメなんですよ。

 

ですから、英語に限ったことではなく、各教科、ある程度の基礎の内容が固まってきたのならば、いろいろな単元をごちゃ混ぜにして問題を解く練習をしなければならないし、私はこのことを以前から口を酸っぱくして言い続けています。(うちの小学生に「全国版 学力テスト」の受験をしていただいているのも、こういう「ごちゃ混ぜ状態の実戦的な問題に小学生の段階から慣れてもらうため」なんです。)

 

実際、昨日の中学1年生のテスト問題を見ても、大問1つの中で「be動詞」「一般動詞」「助動詞can」…などがごちゃ混ぜになった問題が出題されていて、英語の苦手な生徒さんはまったく対応できない状態になっていました。(その傍らで、スイスイスイ…と解いてしまう方々の姿も…。今まで以上に「学力の二極化」を痛切に感じました。)

 

中1の面々には「みんなはまだ中学校の学習が始まったばかり。今ならまだ全然間に合う!! ここから夏休みにかけて、もう1度最初からしっかりやり直しをしていくぞ!!」を発破をかけておきました。

 

今年の夏も忙しくなりそうです…。(笑)

 

しゃあ、気合入れて行くぞ~!! 絶対、夏休み明けの「成果テスト」で良い結果、残すぞ~!!

 

それでは、また~。<m(__)m>

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935‐6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)