· 

私の努力次第だと思っています。

 

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

昨日,「覚える」ことについてお話をしたんですが,今日は「漢字」の件を少しだけ。

 

こちらもまた,お子さんの中には「面倒くさい…。」と言って,お家ではなかなか気が進まない方が多い学習内容の1つ。

 

特に「地道な作業」となるこちらは「理科」「社会」の暗記よりも嫌がる生徒さんが多いように感じますし,放っておくと感情がまったくない「ただ,書き写すだけ状態」になりがちです。

 

ですから,なるべく私も一緒に練習に加わることでそういった点を防ぐようにしています。

こちらも昨日同様,生徒さんが取り組みやすいように進め方はとってもシンプルです。

******

1) まずは「テスト」をし,書けるもの・書けないものを選別する。

 

2) 書けなかったものだけピックアップして練習する。このとき,練習は1つの間違いに対し10回も20回も…と大量練習はさせない。そして,間違いが多い生徒さんの場合は間違いを「少量ずつに分けて」練習をさせる。

 

3) 練習が終わったら私が読み上げたものを書けるか再テスト。

 

4) この時点で書けていない漢字は改めて練習し,再度テストをする。

******

 

この方法だけ見たら,「なんだぁ…。至って普通の練習方法なんだな…。」って感じるかも知れませんよね。

 

でも,この方法が何だかんだいっても「王道」だと思います。

 

今はいろいろな学習アプリもあり,本当に便利で,楽しく学習ができるようになったと思うんですが,どうしてもそれらは「それらを行うための環境が整っているのか?」「それらを苦なく使いこなすことができるか?」…などの要素が関わってしまうと思っています。

 

「複雑なもの」「面倒なもの」っていうのはなかなか続かないんです。

 

だから,私は「シンプルな方法」がいちばん。

 

あとはこれを生徒さんたちに「いかに継続してもらえるか?」を私が工夫するだけ。

 

生徒さんの正確によって,発破をかける場合もあります。時には褒めて,おだててる場合もあります。

 

練習の仕方も少し変えてあげる。出題の順番を変えてあげる…などなど。

 

「地味な学習」に「血を通わせる」ことが大事だと思っています。

 

それが,教室に足を運んで学習してくださっている生徒さんに対して私ができることの1つだと思っています。

 

これからも,自分のできることを精一杯努めさせていただきます。引き続き,よろしくお願いします。<(_ _)>

 

******

 

今日は昨日の比べ,ちょっと肌寒い感じですね…。

 

風邪など引かれませんよう,体調にはお気を付けください。

 

それでは,また~。<(_ _)>

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935‐6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)