· 

教科書の音声データを上手に使ってみよう!!

 

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

改めて思うんですが…。

 

本当に今は便利になったなぁと思うんです。

 

以前から何度かブログでも触れていますが、新しい英語の教科書には「QRコード」が付き、音声の聞き取りがとても簡単になっています。

従来であれば、まず、その音源を手に入れるところから入らねばなりませんでしたし、それを再生するための機器(CDプレイヤーやパソコンなど)も準備しなければなりませんでした。

 

でも、今はスマホやタブレットがあれば、QRコードを使って、サクッと音声を聞くことができるという手軽さ。

 

しかも、スマホやタブレットは親御さんが以前使っていた「型落ち」のもので十分です。

 

そして、英語だけでなく国語の教科書にもQRコードがついているんです。

ちなみに今、中学2年生は「枕草子」の学習中ですが、学校の授業だと教科書本文を何も見ずに言えるように「暗記」させられる(たぶん、親御さんもそうでしたよね。私も中学生のとき覚えさせられました。)んですが、そういうときにもこの音声データはかなり有効な道具になると思うんです。

 

そうは言っても、実際、生徒さんの中には「どう使っていいのか分からない…。」という方もいるかと思います。

 

そこで、お奨めしたいのは「リピーティング」というものです。

 

いわゆる「(教科書の文章を見ながら)音声を聞き、それを真似して続けて読む」という方法です。

 

昨日の授業中、国語の音声を使って生徒さんの前で少しだけ実演しましたが、これを毎日の学習に取り入れていくと、英語も国語もとても学習効果が高まります。

 

特に英語の場合は正しい発音やイントネーションを学ぶことができますし、「耳」と「口」を使っての学習をすることで「文法項目の理解度」も格段に上がります。

 

スマホやタブレットですと停止や戻す・進むなどの操作も指1本・タッチ1つでできますからとても楽ですよね。

 

この学習をするときに大事なのは「恥ずかしがらずに大きな声で練習すること」です。

 

聞こえるか、聞こえないのか分からないような細い声ではなく、「なんだ、なんだ…!!」と家族の方もビックリするぐらい大きな声でやってみましょう!!(実際、昨日の私の実演でも生徒さんもちょっとビックリされていました。(笑))

 

「語学は実際の声に出して、使ってみてなんぼ!!」ですからね。

 

ぜひ、取り組んでみてくださいね!!(*^_^*)

 

[追伸] ちなみに自分も今、ジップロックにスマホを入れてお風呂でも練習してますよ。

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935‐6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)