· 

今日は小学生の国語の件を少しだけ。

 

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

 

昨日、中学生の国語の件を少しお話しましたが、今日は小学生の国語の件を少しだけ。

 

今、うちの教室の小学生の国語は「標準版」というテキストを使っています

 

これは学校の教科書に沿った題材ではない、まったく違う題材を取り扱っています。

 

ですので、基本的にはお子さんたちにとって「初見の題材」になります。

 

 

 

なぜ、うちの教室では教科書に沿った「準拠版」ではなく「標準版」のテキストを使っているのか…?

 

学校の「テスト」の点数をあげるのならば「準拠版」の教材を使用した方がいいはずなのに…?

 

 

その大きな理由は「小学校のうちに、中学校以降に繋がる本当に国語の力をつけてもらいたいから」です。

 

 

小学生のうちは、習い事やスポ少などで忙しい方もおりますが、中学生のように直近に「入試」があるわけではありませんから、ゆっくりと学習に取り組んでいただける時期だと私は思っていまして、この時期にこそ「各教科の土台」となる国語の力をしっかり高めて置いて欲しいのです。

 

数学や英語、理科や社会も問題文はすべて「言葉」で書かれています。

 

例えば、数学なら「言葉」で書かれた内容を、「数式」に変換していきます。

 

また、英語なら「英文」で書かれた内容を、「日本語」に変換し、理解していきます。

 

そう考えると、「初見の文章であっても、それを正しく読み取ること」がきちんとできないと、他の教科の成績を伸ばすことがとても難しくなってしまうと私は思っています。

 

学校の「テスト」で点数を取らせて自信をつけてもらうことも大事なことではありますが、「目の前」のことだけでなく「先のこと」もしっかり見据えて指導をしてあげたいと思っています。

 

そしてですね…。

 

実は、ちゃ~んと塾での国語の授業を受け力をつけてくるとですね、それに伴って学校の国語の授業の内容もきちんと理解できるようになり、テストの点数もちゃ~んと上がってくるものなんです。

 

 

さらにですね、「標準版」のテキストを使うと、教科書で学習する題材以外にもいろいろな題材に触れることになりますから、それに伴っていろいろな「表現」「言葉」にも触れるようになりますし、いろいろな「考え」にも触れるようになります。

 

これが、中学校入学までの「知識の貯め」となり、中学校以降の学習成果に「大きな差」となると思います。

 

「国語の力」は大人になっても必要な重要な力。

 

小さいうちからの「英語の学習」も大事ではりますが、ぜひ「国語の学習」にも力を注いていただくと良いと思います。

 

もし、ご興味がございましたらお気軽に「無料体験」「個別説明会」をお申し込みくださいませ。(*^_^*)

 

******

 

今日は朝から雨降りですね…。しかも、寒いですよね…。

 

寒さに負けず、今日も元気出して行きましょう!!(*^_^*) 

 

それでは、また~。<(_ _)>

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935‐6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)