· 

鉄は熱いうちに打て!! 速やかに「解き直し」を行うべし!!

 

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

 

今朝、外に出たらだいぶ涼しくなりましたね。

 

やっと「秋らしい」気候になってきた感じがします。

 

今日は天気も良いし、こんな日は生徒さんたちと「BBQ」でもしたいですなぁ~。(*^_^*)

 

みんなの「定期テスト」が終わった10月頭にでも、みんなの慰労のために何か「お楽しみイベント」を企画してあげたいなぁ~。

 

ちょっと考えてみるかぁ~。

 

******

 

話題は変わって、昨日は中3の「新教研テスト9月号」の実施日でした。

テスト開始前、あちこちからこんな声が聞こえてきました。

 

「やべ~、なんか緊張するなぁ…。」

 

以前ならこんな言葉は出なかったはず。それだけテストに対して「真剣に向き合い始めた」ってことだし、「受験に対する意識」が上がってきたってことですよね。いい傾向だと思います。

 

女の子たちは試験開始1時間前から教室に入室。

 

「過去問」を解いたり、「1問1答問題集」を解いたりしながら、テスト開始ギリギリまで懸命に学習をしていました。偉いね!!

肝心の結果はというと…。

 

自己採点後のお子さんたちの表情を見ると「コテンパン」にされてしまったた様子です…。(;´д`)

 

今日、テストを実施する塾さんもありますので問題の細かい内容はお伝えできないのですが、今までのテストと傾向がちょっと違っている部分もあったので、生徒さんの中には面食らった方もいるような気がします。

 

でも、あくまでも「模擬テスト」は「本番までの練習試合」のようなもの。

 

ここでいろいろな失敗をするのも大事なことで、失敗した部分をまた練習して、次のテストではミスしないよう備えていくことが大事なんです。

 

その地道な繰り返しをきちんとやることが「成績向上・志望校合格の王道」だと自分は思っています。

 

******

 

そんなこともあり、昨日の帰り、生徒の皆さんには「自宅での解き直し」のために、「問題用紙のコピー」をお渡しさせていただいています。

 

お渡しの際に話をしましたが、昨日の段階でせっかく「自己採点」まで終えたのだから、あともうひと踏ん張りして「解き直し」までしっかりやって欲しいんですね。

 

特にその解き直しは時間を空けず「できるだけ早く」行ってもうらうと学習効果はかなり高くなります。

 

「練習試合(模擬テスト)では『取った点数』よりも

『できなかった箇所に対してどう対処していくか』の方がず~っと大事!!」

 

入試本番なら「点数がすべて」ですが、今はそうじゃないですからね!!

 

今日は学校も塾の授業もありませんから、できるだけ今日のうちに終了させるよう努めてみてくださいね!!(*^_^*)

 

自宅だと身が入らないという方。今日も教室は午後1時から午後6時まで「教室開放」してますので、ぜひ、どうぞ!!

 

******

 

さあ、今日も元気出して、張り切って行きましょう!!

 

それでは、また~。<(_ _)>

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 0120-94-1859
午前9:00~午後10:00
(教室不在時は転送されます。)