· 

男子陣の奮起を願う。頑張れ、男子陣。

 

おはようございます。小菅です。<(_ _)>


今週から中学3年生は「模擬テストの過去問」などを使った「実戦問題演習」に入ったのですが…。

 

「なんのために毎日を繰り返し練習してんだよ!! 成績を上げようって気持ちが全然伝わってこねぇよ!!」

 

男子陣のあまりの不甲斐無さに昨日は久々に”怒りモード”になってしまいました。

(業務終了後、富塚先生にも「小菅先生にしては珍しいですね」となだめられる始末)

 

「比例・反比例の一般式」や「一次関数の一般式」、「空間図形の表面積・体積」や「有効数字」…など。

 

先週の「基礎確認コース」から引き続き、連日繰り返し、繰り返し、何度も何度も練習してきていることがまったく活かされていない…。

 

これらって「初見の問題」か?よく見てご覧なさいよ。数値は違うだろけど,毎日やっている問題と比較してご覧よ。

確かに、生徒のみんながこれらの内容をなかなか覚えられないのは「毎年のこと」と理解はしています。

 

それが分かっているからこそ、こちらはいろいろを工夫をしながら「自然と反復・定着ができるように」複数パターンの問題を準備し、繰り返し、繰り返し、学習をさせているのに…。

 

あまりにも酷過ぎる…。君らは「やるべきこと」をやってないよね。

 

家でちゃんと「復習」してる? 必要な「公式」や「考え方」を毎日見直ししてますか? してないよね!!

 

こちらが何も言わずとも自分からやってくれることが理想だけど、現実はなかなそうならないから「宿題」「居残り」という形をとっても、それすらまともにやらない輩もいるし…。( ´Д`)=3 フゥ

 

自分は「無理矢理、学習をさせる」のも「やらされる」のも本当に嫌い…。

 

「個人的な価値観」で話をすれば「言われないとやれない、言われてもやらないならぐらいなら、やらなきゃいい!! そんなに勉強したくないなら、別に無理せず、自分のレベルに合わせて学校選べばいいじゃん。」という考えです。

 

でも今は「塾の先生」という立場ですから、「個人の価値観」は置いといて、その「やらない方々」の気持ちを変え、「やらせる」のが私の仕事と理解してます。

 

「逆さになったままのコップ」じゃ、水をいくら注いでも水はまったく溜まっていかない。

自分のすべき仕事は「まずはコップを上向きにすること。水を注ぐのはそれから」ってことは重々承知しています。

 

 

でも、こちらにも「我慢の限界」っていうのがありますよ、ホントに…。

 

自分は「できないこと」を叱ることはありません。

 

ただし「やるべきことをやらない」「気持ちが入らずに学習しているとき」はぎ~っちり叱ります。

 

昨日の授業内で話をしたけれど、自分も「みんなの成績を上げてあげたい!!」と本気だから、寝る間も惜しんで毎日何時間も掛けて問題を準備してるんだよ。(でも、これはプロとして当たり前のことで、別に特別なことじゃないですが…。)

 

だから、みんなもそれに応えて「本気」で取り組んでちょうだいよ…。

 

これを「1年も2年もやれ」って言ってるわけじゃないでしょ…。講習会は今日を入れてあとたった「5日間」しかないんだよ…。

 

まずは、残された「5日間」の講習会、一生懸命頑張ってくれることを切に願います。<(_ _)>

 

 

それでは、また。<(_ _)>


【追伸】中1・中2のみんなの様子を画像にて。こちらは順調に「過去問演習」が進んでます。いいね!!(*^_^*)

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 0120-94-1859
午前9:00~午後10:00
(教室不在時は転送されます。)