· 

意識して取り組むことが大事ですよ!!

おはようございます。小菅です。<(_ _)>


私は高校の時,甲子園を目指す「高校球児」でした。(一応,当時の県内ではそこそこ強い学校で頑張ってました。)

 

毎日,毎日…,「練習,練習,練習…」の日々。

 

しかも,朝早くから夜遅くまで練習。

休みが貰えるのは年間通じて「お盆」と「正月」にちょっとだけをもらえる程度でした。

 

当時のことを思い出すと,肉体的にも精神的にもきつかった記憶しかなく,マジで気持ち悪くなります…。吐きそうです…。(笑)

 

まぁ,そんなことはさておき。その当時,よく監督からはこんな話をされたものでした。

 

監督:「注意された点を自分から”意識して”取り組まないと良くならないぞ!!」

 

そして,何度も同じことを注意されるような場面になろうものなら,監督はマジでブチ切れでした。(あれは,マジでヤバい…。今ならコンプライアンス的に大問題ですな…。)

 

ただ,今,自分がお子さんたちに指導をさせていただく立場になってみると,なぜ,あれほどまでに監督が口うるさく言っていたのがよ~く分かる気がしています。

 

何度も何度も同じことを言われているようじゃ,全然成長してないってことですもんね。

 

これはスポーツや芸術に限らず,学習でもまったく同じだと私は思っています。


昨日の小学生の生徒さんとの授業でのこと。

 

小4・Kくんは今春から「英語」の学習をスタートしました。

毎回,「単語の読み・意味」のチェックから始まり,「文法の解説&問題演習」,そして最後にもう1度「単語(文章)の読み・意味」のチェックをするという流れで学習を進めています。

 

彼は「コツコツ・努力型」で,毎授業,無駄な私語は一切せずに,黙々と学習に取り組んでくれています。

 

さらに彼はこの年代の男の子には珍しく1文字1文字「丁寧に,読みやすい字」を書いてくれるので,丸付をする私もとても助かっています。(*^_^*)

 

ただ…。そんな彼ですが,実はここ数週の間,次の声がけが続いていました。

 

私:「単語と単語の間に1文字程度のスペースを開けよう!!」

 

「英作文」や「並び替え問題」のときに,どうしても「単語と単語の間隔が近すぎる」ということが続いていたのです。

 

「最初が肝心!!」とは言え,あんまり言い過ぎると「英語,嫌い…。」なんてなり兼ねないので,様子を見ながら,やんわりと注意をするという感じだったのです。

 

そんなことが続いていた昨日の授業。「今日はどうだろうか?」と解答の様子を見ると,「ありゃりゃりゃりゃ…。今日も言わなきゃダメかなぁ…。」という感じでした。

 

そして,私が声を掛けようとしたその時,「あっ!!」と彼は気づき,自分の解答を綺麗に消し,スペースをしっかり空けて解答を書き始めたのです。(´▽`) ホッ

 

私は心の中でこう呟いていました。

 

私:「おっ!! ちゃ~んと言われたこと,意識できてるね!! いいねぇ~。(*^_^*)」

 

こういう気持ちで取り組んでくれていれば,結果は必ず「良い方向」に向かいます。

 

ぜひ,これからも「意識して取り組む」ということを忘れずに頑張って欲しいと思います。先生も頑張るよ~。(*^_^*)

 

それでは,また~。<(_ _)>


<追伸>

彼は「富久山剣道スポ少さん」の団員さんの1人。彼の「集中力&意識の高さ」は,日々の剣道の練習の賜物だと私は思っています。

 

もし,「うちの子,精神面から鍛えないとダメかしら~。」なんてお思いの保護者さまがおられましたら,「剣道」はいかがでしょうか?

 

今,「富久山剣道スポ少さん」では団員さん募集中です!!  ぜひ1度,ご見学に足をお運びいただけたらと思います。(*^_^*)

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 0120-94-1859
午前9:00~午後10:00
(教室不在時は転送されます。)