· 

自分でやらないなら、こちかからやらせるまでですなぁ~。

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

******

 

昨晩の中学3年生との授業。授業の冒頭、私からこんな話をして授業をスタート!!

 

「まずは、昨晩学習した”歴史”の復習から始めるね。

 今日は富塚先生にバトンタッチするまでに、ここにある問題(全40問)を全部憶えて貰うよ。」

 

すると、お子さんたちは「えっ?! マジか?!」って表情になったので、続けてこんな話をしました。

 

「だって、家で覚えて来いって言っても、みんな、家じゃやらないでしょ…。

 (せっかく、復習用の「デジタルフラッシュカード」もせっせと作ったのに、全然、視聴回数上がってないし…。(T_T))

 だったら、ここで強制的にやらせた方が早い!! はい、ということで、よ~いスタート!!」

そんな話をするお子さんたちも覚悟を決めて、せっせと学習を始めました。(その辺りは真面目なんだよなぁ…。)

 

Mちゃん:「先生~。(分かんなかったら)昨日やった問題、見てもいいですか?」

 

私:「ズタボロでも良いから最初は見ないでやってごらん。

   最初はどこまで覚えられているのか、ちゃんと把握した方がいいよ。」

 

お子さんたちの間を巡回し、解いている様子を見ていると、案の定「空所」がいっぱい…。

 

私:「もう自分は”覚えた~” ”テストできる~”って人は言ってね~。

   ただし、1回失敗するごとに合格の難易度は上がっていくからねぇ~。」

 

生徒さんからは「マジかぁ…。」とボヤキが入るものの、そんなのお構いなし。(笑)

 

だって、テストのときに「あぁ…。もっと、ちゃんとやっておけば良かったぁ…。」と言わせたくないですもん。

 

今は大変かもしれないけど、後でみんなには「笑顔」になって欲しいですから。

 

******

 

「ちゃんと家で復習してくんだよ~。」

 

この程度のことを言って素直にやってくれる生徒さんなんて、まぁ、ほぼ皆無。(笑)

 

 

かと言って、「おぅ!! なんで、おめぇたちはやってこねぇ~んだよ、あ~ん!!」と脅してやらせるっていうのも、何か違うなぁと感じるわけで…。(若い頃は完全にこっちだったんですけどね…。)

 

理想は「言わなくても自らやってくれること」ですが、なかなかそうはならないないもんです…。(;´д`)トホホ

 

だったら、しっかり現実を見て「こちらがお子さんたちにどんな風に働きかけるか?」が大事かなと思っています。

 

「泣かぬなら 泣かせてみせよう ホトトギス」ってところでしょうか。

 

来週以降もガンガン、テストしまくるからねぇ~。

 

ちゃんと、「デジタルフラッシュカード」も使って、しっかり復習してきてくださいね!!

 

それでは、また~。<(_ _)>

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 0120-94-1859
午前9:00~午後10:00
(教室不在時は転送されます。)