· 

この「差」って恐いと思いませんか…。

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

******

今朝、ふとこんなことを考えました…。

 

「今、塾に通っていないお子さんって、今後、大丈夫なんだろうか…?」

 

これは何も「商売っ気」があっているわけじゃないですよ。ほんとに。

 

ここのところ、「塾生さんの学習が遅れないように」ということばかり考えていたので、こういうことを考えている暇もなかったのですが、急に気になり始めてしまったのです。

 

******

 

今回の休校に合わせ、どの学校さんからもたくさんの課題(宿題)が出されているとは思うんですが…。

 

それって、「旧学年の復習」であって、「新学年の内容」ではありませんよね?

 

うちの塾生さんに限らず、今、塾に通われている生徒さんは各々の塾の授業でどんどん「新学年の内容」を「先取り」していることでしょう。

 

(ちなみに、うちの中学生の生徒さんは既に「例年の定期テスト範囲になるであろう学習内容」は学習が終了しています。小学生も各学年、2単元ほど新学年の予習は完了しています。)

 

同じ学年でありながら、「新学年の学習をどんどん進めている方」と「旧学年の復習しかしてない方」とが存在する…。

 

今回の休校期間が無事開け、学校が再開になったとき。この「差」はとても多きなものになると思いませんか…?

 

さらに恐いのは、今後この休校措置が長期化するようなことがあったら、この「差」がますます大きくなってしまうということです。

 

******

 

先日のブログで、私は「この時期にしっかり旧学年の復習をしよう!!」という意見を述べたのですが、それは「塾でどんどん先取りは行っている」という前提があるからこそ言えた意見かも知れませんね…。

 

幸いに「新学年の教科書」や「副教材(ワークなど)」は渡されていますので、例題を真似して解いてみたり、単語の意味調べや本文の日本語訳をしてみたり…と、自宅でもやれることは多くあるかと思います。

 「まだ、学校の授業は進んでないから…。」とのんびり構えるのではなく、旧学年の復習」と合わせて、積極的に「新学年の先取り」も行っていただければと思います。

いろいろと大変な時期ですが、頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

 

それでは、また。

 

<追伸> 自分で解き進めていて分からない箇所があるならば、ぜひ、LINEやメールで質問してくださいね!! 「オンライン授業」や「youtubeへの動画解説のアップ」で対応させていただきますよ~。(*^_^*)

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 0120-94-1859
午前9:00~午後10:00
(教室不在時は転送されます。)