これからも力を合わせて頑張ろうね!!(*^_^*)

おはようございます。小菅です。<(_ _)>

 

「受験生との授業」や「中1&中2の定期テスト対策」、「小学生との授業」に加え、連日の業者さまとの「打ち合わせ」で本当に目が回るぅ~って感じです。(笑)

 

今朝、息子と娘を送り出した後、「ほんのちょっとだけ…。」なんて思って目をつぶっていたら…。

 

「ゲッ…?! もう、こんな時間」 完全に寝過ごしました…。Σ( ̄□ ̄|||)

 

明日からの「定期テスト直前 勉強会の問題準備」もしなきゃいけなかったし、午後からは今日も業者さまとの「打ち合わせ」があるし、急がねば…!!

 

******

 

今日は小学生男子Kくんのお話。

 

うちの教室では、小4以上のお子さんたちは毎月1回、全国版の「学力テスト」の受験を実施しています。

 

というのも、お子さんたちは「学習した直近の内容はできるけど、習ってしまった学習内容は忘れてしまってできなくなってしまうから」です。

 

そのため、テストを使って「定期的」かつ「継続的」に「過去の学習内容の振り返り」を実施し、忘れている箇所の修復を行っています。

 

先日、そのテストの後にお子さんたちに答案用紙をコピーして「自己採点」をさせたときのこと。

 

Kくん:「(記述式の答えの部分を指差し)先生、これは当たってますか?」

 

私:「どれどれ…。うん、うん、これは大丈夫。マルだね。」

 

Kくん:「ヤッター!! 先生、今回、僕、めっちゃ良いですよ~!!」

 

そういって彼の答案を見せてもらうと…。

惜しくも「満点」は逃しましたが、記号選択問題のミスが1問だけの「96点」でした。Σ( ̄□ ̄|||)

 

このテスト、学校の「単元テスト」とは違い、初見の文章ですし、その文章量も結構長く、比較的難しいんですよ。

その問題でこれだけの点数を出すとは、かなり力をつけましたなぁ…。

 

しかも、この生徒さんは「算数は好きだけど、国語はちょっと苦手です…。」というタイプの生徒さん。

 

少しずつ力をつけてきていたのは手応えとして感じていましたが、よく頑張ったねぇ~。(*^_^*)

 

******

 

この生徒さんの頑張りを見て、私は改めてこんなことを感じていました。

 

「小さな努力の積み重ねが、やがて大きな差を生む」

 

彼は「一過性」ではなく、毎回コツコツ、コツコツ…と努力を続けてきたと思うんです。

 

その積み上げてきた努力の成果が今回の結果だったのではないかと私は感じています。

 

今回の結果に満足することなく、これからも頑張ってくれることを心から願っています。

 

力を合わせて、これからも頑張って行こうね!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も元気だし、張り切って行きましょう!!

 

それでは、また。<(_ _)>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!