「みんな笑顔」がやっぱりいいですよね!!(*^_^*)

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

先週末、中1・中2の「新教研テスト」の結果が到着したため、今週は授業の合間を見て「面談実施中」です。(生徒さんとの面談 OR 保護者さまも同席していただいての面談)

 

昨日は中1のご家庭2件との面談がありました。

 

お忙しい中、お時間を作っていただいてのご来塾、誠にありがとうございました。<m(__)m>

 

昨日面談をさせていただいたお家は2件とも「冬休みの頑張り」が無事出ていらっしゃったので、本当は「生徒さんとの面談」だけでも良いかなと思ったのですが、上がった結果の中でも「特にこの部分は良かったですよ!!」という「プロの視点から見たお子さんの頑張りの素晴らしかった点」をきちんとお伝えしたいなぁと思い、お時間を作っていただいた次第です。

 

昨日、最初に面談があったご家庭のお母さまは「先生から『面談お願いします。』って連絡が来たので、てっきり成績が悪いから呼び出しだと思いましたよ~。でも、先生の連絡には『ちゃんと成績は上がってますのでご心配なく』とあるのでホッとしまた。」とのコメント。(笑)

 

こちらの生徒さんは以前、お母さまから「方程式の文章問題が家ではまったく手が動かないです…。きちんと理解しているようですか?」とのお問い合わせをいただいておりました。

 

この生徒さんは授業の中ではきちんと理解して解いているのですが、ぶっちゃけた話、家では「学習時間よりもゲームやテレビの時間が長い」んです…。

 

ただ、そのお話をいただいた後、「冬休み」はもちろんですが、「冬休み前」もしっかり頑張りまして、何と今回のテストでは「方程式の文章問題が全問正解」だったんですね!!

 

私はその「本人さんの頑張り」をきちんとお母さまにお伝えしてあげたかったのです。

 

私:「お子さんに返却だけすると、きっと『点数』や『偏差値』ばかり見て、個々の出来具合は目がいかないような気がしたものですから…。これは、本人さんが頑張った証ですので、ぜひ、今日はいっぱい褒めてあげてくださいね。」

 

そうお話すると、お母さまもニコッとされて、嬉しそうにされておりました。(*^_^*)

 

生徒さんもお母さまもニッコリされているところを見れたときは、私もホント嬉しくなります。

 

これからもみんなが「笑顔」になれるように日々努めたいと思います。<m(__)m>

 

******

 

今日は朝から仕事がびったびった入ってまして…。

 

午後からは「WEB」での打ち合わせです…。目が回りそう…。(*_*)

 

みなさんもどうか「体調管理」にはお気を付けくださいませ。<m(__)m>

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!