· 

学習も食事も「結びつき」が大事ですなぁ~。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

昨日は富塚先生がお休みだったため、久し振りに中2の数学を担当。

 

中2の授業ではずっと「英語」しか担当していないから、生徒さんの中には「あぁ~、そういえば小菅は本当は数学の先生だったよね!!」なんて思った方もいるかも知れないですね。(笑)

 

もう、「理系教科担当」ってイメージはすっかりなくなって、むしろ、「英語担当の先生」ってすら思われているかも…。

 

******

 

ただ、「教科担当」なんて今言いましたが、講師陣の「指導」や「授業準備」などの負担を軽減するために「教科担当」は決めますが、知識的には「どの教科もOK!!」ってなっていないと私はダメだって思っています。

 

それは、「学習」っていうのは本来「教科ごとにきれないもの」って感覚だからです。

 

「学習」って一生懸命すればするほど「各教科が結びついている」と感じるものじゃないかと思うんですね。

 

 

******

 

 

例えば、これは良く言うことですが、すべての教科の「土台」にあるのは「国語の力」

 

「読むこと」「書くこと」ができなければ、出題者の問い掛けの意味が分かりませんし、自分の考えを伝えることもできませんもんね。

 

「理科」の学習1つ取っても、「密度」やら「濃度」やらを計算する際に必要なのは間違いなく「計算力」という「算数・数学」の内容ですし、「なぜ、冬の日本海側には雪が多く降るのか?」なんて問いは、「理科」だけでなく「地理」の学習にも繋がっていきます。

 

1つのことを懸命に突き詰めて行きますと、「あぁ、学習っていうのは、いろんな知識が繋がり合っていくものなんだなぁ~。」と感じるのではないかと感じるのではないかと個人的には思っています。

 

※ 私はこのことを「大学時代」に「土木工学」を学んでとても感じたことでした。

 

******

 

私はこの感覚っていうのは「毎日の食事から取る”栄養素”と似ている」と感じています。

 

「身体の健康」を考えるとき、自分の大好きなものだけ食べるのではなく、いろんなものをバランス良く食べますよね。

 

食事を通じて身体に取り入れるいろいろな「栄養素」っていうのは、それぞれが「単独」ではたらくのではなくって、それぞれを「力を合わせて」はたらくんです。

 

******

 

これは各教科の学習も同じだと思っていまして、「数学が弱い」からと言って「数学」だけ学習していれば成績が伸びるかっていうと、そうではないような気がします。

 

もちろん「数学」の学習量は多めにしなければなりませんが、「その他の教科」もバランスよく学習をすることが、実は「数学」だけじゃなく、「他教科の成績向上」にも良いんじゃないかと思っています。

 

まぁ、何事も「適度にバランスよく」って感じじゃないでしょうか。(*^_^*)

 

******

 

さあ、今週も今日・明日の2日間ですね。

いよいよ「1月」も終わりが近づいてきました。

 

今日も1日、精一杯頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸>

 現在、春休みに実施する「バス遠足」の準備中です。

 昨日、中2のメンバーとその話になったんですが「候補地」の話をしたら「絶叫」してました…。(笑)

 1月末までには詳しい内容を発表できると思いますので、今しばらくお待ちください。(*^_^*)

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 0120-94-1859
午前9:00~午後10:00
(教室不在時は転送されます。)