ただいま、猛特訓中!!

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

何だかんだで「1月」も半ばを過ぎてしまいました。

 

中1&中2の「定期テスト」まで「残り1か月」を切り、こちらに向けて授業がより一層ヒートアップしております。

 

それと合わせ、今、こちらの方にも力を入れさせていただいております。それは…。

 

「英検の対策指導」です。

 

*******

 

実は今、ある中1男子生徒さんが12月から「猛特訓中」でございます。

 

この生徒さんが今回受検するのは「5級(中1内容程度)」ではなく、「4級(中2内容程度)」で、学年よりも上のレベルの受検になります。

 

こちらの生徒さんのお母さまから「英検の受検」についてお話をいただいたのが12月の頭。

 

お話をいただいたとき、正直にお話をすれば実は私はこんな思いでした…。

 

「受検までの残された日数で結果、中2の内容を全部、伝えきれるだろうか…?」

 

何と言っても、中2は文法的な内容がとっても多い学年。

 

しかも、多くの生徒さんを悩ます「不定詞」や「動名詞」もあるし、今の学年の内容も学習しつつ、十分な受検対策をしてあげられるだろうか…。

 

そんな不安がよぎってしまったんです。

 

でも、こういうときこそ、自分が弱気になっちゃいけない!!

グイグイっとリードしてあげないとと思ってしまうのが、私の性分でして…。(笑)

 

そこからずっと「目指せ!!合格」を合言葉に特訓が続いております。

 

「冬休み」の間もずっと、講習会に「オプション講座」を毎日のように2時間ずつ加え、「英検対策」をずっと行ってきました。(ちなみにこの生徒さんは「大晦日」も休まず、頑張っていました。)

 

******

 

私が彼の姿を見て「偉いなぁ」と感じるのは、「素直」「一生懸命」という点です。

 

部活だけでなく、スポ少でも練習をし、身体も疲れている中、良く頑張っているなぁと感じますし、その頑張っている姿を見ると、「何とか力になってあげたい…!!」と思わせてくれます。

 

その頑張りもあり、昨日過去問2回分演習しましたが、「これなら十分勝負できるぞ!!」という良い感じのところまで仕上げてきましたね。(*^_^*)

 

受検まで「残り1週間」 力を合わせて頑張るべね!!

 

******

 

さあ、今日も張り切って行きましょう!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!