「実戦練習」をた~っぷりと!!

おはようございます。小菅です。

 

******

 

昨日から中学3年生も「冬期講習会_本講座」がスタート!!

 

今回の講座では「公立高校」や「もぎテスト」の過去問など「実践問題」をた~っぷりと学習していただくようにしています。

 

この時期まで来ると「単元に区切られた問題」よりも「いろいろな単元が混ざった問題」を使って練習をした方がよいと私は考えています。

 

「練習のための練習」ではなく、「実戦のための練習」って感じですね。

 

昨日、男子生徒さんにも話をしたんですが、このとき大事なのは「できたところよりもできなかったところに目を向けること」だと思います。

 

なぜ、その問題を間違えてしまったのか?

知識がなかった? 途中の計算にミスがあった?…などなど。

 

そういう間違いの「原因」を1つ1つ確認しながら、「できなかった」を「できる」に変えていくことが大事ですね。

 

今年は冬休みが短いので、年内に授業ができるのは今日を入れてあと「3日間」しかないです。

 

1日1日、充実した時間になるよう、集中して取り組んでいきましょう!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も元気出して行きましょ~う!!

 

それでは、また。<(_ _)>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> Rちゃんのお母さん。昨日は差し入れ、ありがとございました。めちゃ美味かったです!!(*^_^*)