「個別指導の塾」じゃないけれど…。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

またまた、痛恨のミス…。(;´д`)トホホ

 

昨日の様子を画像に収めることできませんでした。

 

というよりも、その隙がないほど授業が白熱しているといった方が正しいんですが…。

 

この時期ですので、受験生が解いている問題も「新教研テスト」や「入試過去問」など、どうしても説明に時間の掛かる問題が多いんです。

 

しかも、うちの授業(特に「私の授業」かつ「復習授業」や「演習授業」)は一斉に指導をするのではなく、机間巡視し、お子さんたちの様子を見ながら必要に応じ「解法のヒント」を与えたり、「説明」をしたりするので余計に時間が必要になります。

 

「同じ問題の解説」を数分ごとにしているなんて言うのは、私の授業では「当たり前」の光景になっています。(笑)

 

これ、かなり「効率が悪い」と思うんです…。(笑)

 

「ねぇ、こっち向いて。今から説明っすから~。」と言って、一斉に同じように解説をすれば1回で済む話なんですが、どうも、私はそういう感じならなくて…。

 

うちは「個別指導の塾」ではありませんが、できる限り「1人ひとりの理解度・学習ペースを尊重したい。」と思いながら、日々授業に臨んでいます。(*^_^*)

 

ということで、「画像なし」のブログになる日もありますが、どうかそこはご容赦くださいませ。<m(__)m>

 

******

 

さて、今日は中学3年生のみんなは「新教研テスト」の受験日。

 

今回は、だいぶ「過去問演習」をしてきましたので、ここからさらに「勢い」をつけるために、何とか良い結果が出てくれればいいなぁと思っています。(*^_^*)

 

みんな、がんばれ~!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!