「はぁ…。」と思わされた、その先にあったのは…。

おはようございます。小菅です。<m(__)m>

 

******

 

昨晩、仕事を終え、自宅に向かっている途中で私の携帯がなりました。

 

保護者さまからLINEで、今回の「テスト結果」に関するご報告でした。

 

信号待ちの間にさっと目を通していくと、次のような内容が書かれていました。

=======

社会、理科はもう少し頑張って欲しいなぁという結果。

 

国語と英語は安定のまずまずの結果でした。

=======

 

う~ん、昨日のブログ記事の件もあり、またどよ~んとした気持ちが増すような内容…。( ´Д`)=3 フゥ

 

ところが…!!

 

その後、もう少し読み続けていくと、こんな内容が…。

=======

数学は、初めて100点を取ることができました!!

 

やはり、(テスト前に実施した「1次関数の克服講座」で)1次関数を再確認できたのが大きいと本人も言っていました!!

 

ありがとうございました。

=======

 

いや~、凄い!! 基本的には点数が取りにくくなる単元にも関わらず、素晴らしい結果。

 

良い報告をいただいて、私もホッとした気持ちと嬉しい気持ちになりました。良かったぁ~。(*^_^*)

 

 

私が「結果で一喜一憂してはいけない」とは思っているんですが、やはり、生徒さんや保護者さまから良いご報告をいただけたら、やっぱり嬉しいです。励みにもなりますしね!!

 

 

生徒さん、保護者さま、私たち。

 

「みんな」が「笑顔」になれるように頑張らないといけないですね!!(*^_^*)

 

 

 

さあ、今日も張り切って頑張りたいと思います。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

しかし、こちらの保護者さまも「文章の構成」がお上手ですよね…。

「悪い方」から書き出し、いったん落としておいてからの「良い報告」 くぅ~、やられました…!!