最後まで諦めずに頑張ろう!!

おはようございます。小菅です。

 

******

 

先々週・先週に引き続き、土・日曜日は「定期テスト直前_特別授業」を実施。

 

今回の授業は「各時間人数限定」「少人数制」での授業でした。

 

受講してくださった生徒の皆さん、本当、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

そして、自分も富塚先生もお疲れさまでした。(笑)

 

昨日、富塚先生には中2のみんなの授業を担当してもらいました。

 

隣から時折様子を見にいくと「1次関数」や「直列・並列回路の計算問題」などの指導を受けている生徒さんが多く見られました。

 

テストまで残り僅かですが、最後まで諦めずに取り組んでいってくださいね!!

 

特に私が担当した「1次関数_完全攻略講座」を受講してくださった生徒さんは、そこで学習した内容をもう1度振り返ってみて欲しいと思います。

 

******

 

そして、私は中1のみんなを担当。

 

今回、中1のみんなが口を揃えて言うのはこのセリフ。

 

「あぁ、理科がほんと、まじでヤバい…。難しい…。」

 

今回、中1のみんなの範囲には「質量パーセント濃度」「溶解度曲線に関する計算」が含まれていまして、これがみんなの悩みの種になっているようです。

 

昨日、講座に参加してくれていたみんなも、オーソドックスな問題は何とかできるんですけどね…。

一歩踏み込んだ「応用」に対応できてないって感じでした。

 

例えば、「この食塩水の濃度を20%にするには何gの水を加えれば良いか?(あるいは何g水を蒸発させれば良いか?)」的な問題ですね。

 

確かにねぇ、この手の問題になると数学の「方程式の文章問題」ともう同じです。(しかも、生徒さんにとってはかなりきついレベルの文章問題)

 

計算式は「分数式」だし、答えが「割り切れない」、「面倒くさいことこの上なき」って問題です。(笑)

 

この辺りの指導をすると、いかに「小学生の算数。特に小5・小6の算数の内容」がいかに重要かって感じますね…。

 

 

中2のみんな同様、こちらもテストまで諦めずに取り組んでいきましょう!!

 

******

 

行健中のみんなは明日から「テスト前の部活停止期間」になりますよね?

 

学校から真っ直ぐ教室に来て、勉強していただくのもOKですよ~!!(途中で食事もしていただいてOK!!詳しくは保護者さまのスマホにご連絡させていただいています。)

 

頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!