「実力テスト」で点数を取りたりなら、ぜひこれをして !!

おはようございます。<m(__)m>

  

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

  

******

 

先日、ある受験生の方からこんなお話をいただきました。

 

生徒さん:「定期テストなら点数が取れるのに、実力テストになると取れなくて…。

      (この間の実力テストも)普段、負けたことのない人にも負けちゃって…。

 

      どんな風に勉強したらいいですか?」

 

 

いやぁ~、素晴らしい…。

 

「負けたくない!!」「もっと点数を取りたい…!!」という気持ちがあること。

 

そして、それを伝え、良くなるための教えを自ら求めに来てくれたこと。立派です。

 

 

そう来たら「熱い男」が黙っちゃいない!!

 

よっしゃ、それじゃ1つ「こんな方法でやってみて!!」という方法を紙に書き記し、その生徒さんにお渡しさせていただきました。

 

今日はそこに書いた「学習方法」をお書きしてみます。

 

もし、この生徒さんのように学習方法に悩みを持っている方がいたら参考にしていただければ幸いです。

 

******

 

まずは「定期テスト」と「実力テスト」の違いを確認しましょう。

 

 

「定期テスト」は「範囲限定型」のテスト。

 

基本的には「テスト実施から遡ること約2か月前後の授業で学習した内容」から出題されるテスト。

 

そのため、テストに向けて学習する範囲は割と短めになります。

 

その学習方法も学校から配布される「テスト範囲表」に「授業で使った〇〇プリントを何度も繰り返し学習しておくこと。」とか「教科書の例題・類題をできるようにしてくること。」…など、事細かに指示を出してくれている学校がほとんど。

 

ですんで、それを忠実にやっていった人はきちんと成果が見込まるテストと言えます。

 

 

それに対し「実力テスト」は「範囲累積型」のテスト。

 

受験回数が多くなれば多くなるほど「出題範囲が長くなる」のが特徴です。

 

また、問題のレベルも「基礎から応用」までさまざまなレベルの問題が出題されます。

 

簡単に言えば「あらゆる方向から飛んで来る様々な球種のボールを打ち返すようなテスト」ですね。

 

そのため「一夜漬け」のような瞬間的・付け焼き刃的な学習では良い成果はでませんし、「単元ごとに区切られた既製品のテキスト」でだけ学習してもなかなか点数が伸びないように感じます。

 

******

 

じゃあ、どんな学習をすればいいのかというと…。

 

ズバリ、塾に通っているお子さんならこれを取り入れて欲しいのです。

 

=======

「新教研テスト」の過去問演習

=======

 

やっぱり「実戦」に対応できる力は「実戦」で出た問題を使うのがイチバンだと私は思っています。

 

うちの教室でも10年以上の過去問がストックされています。

 

 

授業の中でも取り入れてはいますが、授業内で演習できる量はかなり限られてしまいます。

 

ですので、自主的にどんどん過去問を持ち帰って、自宅でガンガン解いてもらいたいんです。

 

あんまり問題が古すぎると「英語の単語が合わない」「社会の統計データが変わっている」…などの問題もあるので古すぎる問題はおススメできませんが、少なくとも「ひと月あたり過去5年分」ぐらいやってもらえるといいなぁと思います。

 

「複数年分」の問題を解きますとね、なんとな~く「同時期に出る問題の傾向」も見えて来たりするもんなんですよ。

 

「あれ?これと似たの、やったなぁ~。」って感じでですね。

 

 

とは言え「過去問演習」もむやみやたらに解き続ければ良いってものでもありません。

 

1つの過去問を解いたら、必ず「解答」をして、できなかった問題・分からなかった項目は、自分たちに聞くとか、成績優秀なお友だちに聞くとか、教科書や資料集を調べるとか…して、必ず解決しておくことが大事です。

 

それをせずに何年分解いても成果はあがりませんよ。

 

「実力テスト」は部活で言えば「練習試合」のようなもの。

 

「実戦」を通して見えた「新たな課題」を次の試合までにできるようにまた「練習をする」ということが大事です。

 

そして、例えば「確率が苦手なんだ…。」とか「イオンの中和の計算をもっとやらないと…。」…など課題が具体化したときこそ、「単元に区切られたテキスト」を使ってその分野を「狙う撃ち」して欲しいんですね。

 

 

こういう取り組みをしていただければ、成績は少しずつでも上がっていくはずですよ。

 

昨日の「自主学習」のお話同様、まずは「実際にやってみる」ことがとっても大事です。

 

まずは自分を信じてやってみてくださいね!!(*^_^*)

 

 

でも、ここで1つお願いがあります。

 

9月の「定期テスト」が終わるまでは「定期テストの学習」に集中してくださいね。

 

こちらがコケてしまうと困りますので…。(笑)

 

******

 

今日も1日、元気出して行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!