2倍、3倍…とは言わないけれど、多少の無理はして欲しい!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

昨日から「情熱の夏期特訓(夏期講習会)」がスタート!!

 

と言っても、昨日は受験生と個別指導の部のみでした。

 

昨日は高校の「体験入学」に参加してから授業に臨んた方が多く、とても疲れたのではないでしょうか。

 

中には高校の「部活の練習」にも参加してからの方もいました。Σ( ̄□ ̄|||)

 

本当、お疲れさまでした。<m(__)m>

 

今週1週間は、県立高校の「体験入学」などもあるため、夕方から夜までの授業。

 

身体が慣れるまでちょっと大変かも知れませんが、昨日の授業初めにもお話した通り、この夏は少し無理するぐらいの気持ちで頑張って欲しいと思っています。

 

この夏を逃すと、まとめた長い時間を集中的に学習に使える期間が無くなってしまうからです。

 

この夏のうちに、中1・中2の内容をしっかりと振り返り、忘れている箇所や苦手な箇所をしっかりと補い、秋以降のは本格的な「実戦問題の演習」に移行できるようにしてほしいと思っています。

 

また、この夏は、うちの教室に通っているお子さんだけでなく、他の塾さんに通われているお子さんも、塾に通っていないお子さんもみ~んな頑張るわけです。

 

ですので、「偏差値」という「相対的な数値」を上げるためには、他の人の頑張り以上に自分が取り組まないといけないわけです。(特に今の段階で「合格基準」に達していない方。)

 

本来は学習って「相対的に数値」を上げるためのものではなく、「自身の成長のため」だとは思うんですが、こと「受験」「志望校への合格」ってことを考えるときには、どうしても「自分」だけでなく「他者との競争」は避けられないと思うんです。

 

人の2倍、3倍とまではなかなか言えませんが、せめて、1割でも2割でも多く頑張るって気持ちで取り組んでいただければなと思っています。

 

もし他の人が「10問解く」っていうなら、自分は「11問、12問解く」って感じ。

あるいは、他の人が「3回反復する」っていうなら、自分は「4回反復する」って感じですかね。

 

※ もっとストイックに頑張っていたけるならそれに越したことはありませんが。

 

その「小さな努力」の積み重ねが、いずれ「大きな差」となって表れますから…。

 

一過性でド~ンと大きく努力するのも時には必要ですが、まずは、小さなことでも毎日コツコツと継続することが大事です。

 

ぜひ、そんな点を意識しながら頑張って行きましょう!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も張り切って行きましょうね!!

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸> 

 昨日、お伝えした英語、理科、社会の「音声データ」の件。

 ぜひ、自宅での復習に上手に活用してくださいね!!(*^_^*)