面談して良かったです…。(´▽`) ホッ

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

先日のブログでこんなお話をさせていただきました。→ こちらをどうぞ

 

今回、個別面談が必要と感じた中の1人の生徒さんと月曜日に面談をしました。

 

私:「少しお話がしたいんだけど、時間もらってもいいかな…?」

 

生徒さん:「(空気を察したのか、ちょっと緊張した様子で)…はい。」

 

そして、私はゆっくりと少しずつ生徒さんに話を始めました。

 

私:「今、塾の教室にどんな気持ちを持ってきているかな…?」

 

生徒さん:「(一生懸命考えながら)・・・・・・・・・。」

 

私:「こんなことを言うと”自殺行為”になってしまうんだけど、塾は学校と違って、絶対に来なければならない場所ではないから、個人的には”別に無理して通うもんじゃない。塾に通うのが本当に嫌なら、自分にとってプラスにならないと判断するなら、無理に通う必要はない”って考えなのね。

 

まぁ、そうは言うけど、先生自身もみんなに”通っていて本当に良かった。”とか”塾の授業は楽しい!!”って言ってもらえるように努力はしているけどね。

 

ただ、先生はそう思って授業はするけど、生徒さんがそう思えないなら(通うことを)無理強いできないよね。」

 

生徒さんはじっと黙って話を聞いてくれていました。私は話を続けました。

 

私:「だから、塾に通ううえでは、きちんと”目的意識”を持って通わないと意味がないと思うんだ。

 

そして、分からなかったことが分かるようになる。できなかったことができるようになる。そういう”成長”を遂げていかないと通う意味がなくなってしまうように先生は思うんだね。」

 

生徒さんの表情を見ると、素直に聞いてくれているのが伝わります。「この感じなら、私の話を素直に聞き入れてくれるな…。」と判断し、話題を少しずつ「具体的な学習の話」へ移していきました。

 

私:「実はね。今回の”リテスト”の結果なんだけど、初回の受験よりも良くなかったんだよね。

 

ただ、先生が言いたいのは単に”点数”ってことじゃないのよ。

 

問題はこの部分。(テスト帳票を見せながら、具体的に説明。)

 

さっき話した”成長”って観点で言えば、初回に”×”だったところを復習して”〇”に変えることが必要だね。

 

さらにね、今回の結果で最も気になるのは初回”〇”だったところが”×”になっているところが多かった。

 

ちなみに今回はいつもと違って、リテストに向けて”きちんと準備”しなかったんじゃない?

 

これは別に責めてるとか、怒っているとかじゃないから、正直に言ってみ。」

======

← 左側が「初回受験」の結果。右側が「リテスト」の結果。

 

初回「×」だったものが「×」のままだったり、「〇」だったものが「×」になってしまうのは復習が不十分と言えます。

 

授業での解き直し・解説をしっかり自宅で復習することが大事です。


======

すると、生徒さんは申し訳なさそうに「はい。」と頷きました。

 

私:「リテストもね、ただもう1回受ければいいやってもんではない。やっぱり初回よりは成長をしてなきゃやる意味がない。

 

かと言って、”×を〇に変える”ために”ただ答えを暗記してくる”んじゃ意味がないよ。

 

自宅で復習するときは”なぜ、この答えなんだろう?” ”自分のこの解き方がじゃ何がダメだったんだろう?”…など、そういことを考え、突き詰めながら復習するってことが大事なんだよね。

 

そして、それこそが”考える力”を伸ばす大切なプロセスなんだよ。」

 

生徒さんは納得してお話を聞いてくれていた様子。さらに話を続けます。

 

私:「これは君が入塾する際にもお話したけど、きっと君の力ならば学校の授業では苦戦しないよ。

 

学校の先生の説明もきちんと聞くだろうし、それを理解することもできる生徒さんだと思う。

 

でも、君自身もそしてお父さん・お母さんもイメージしている”できる”ってイメージはそういうことじゃないんと先生は考えるけど、どう?

 

単純な計算問題、漢字の読みや書き取りができるってことを望んでいるんじゃないよね?

 

もっともっと、頭を一生懸命悩ませながらでも、自身の力で解答を導き出すことができるようになることをイメージしているんじゃないのかな?」

 

するとその生徒さんは「はい。」と首を縦に振りました。

 

私:「先生もね、君にはそんな力をつけてもらいたいし、つけさせてあげたいと思っているよ。

 

そのために塾に通ってきてもらっていると先生は思ってるんだわ。

 

もし、家で分からなければお家の人に聞いてもいい。学校帰りに教室によって先生に聞いてくれても良い。

 

まずは、分からないこと、できないことをそのままにしないことが大事だよ。

 

もう1度、その辺りのことをしっかり意識付けしてお互い、頑張っていこうね!! OK?」

 

最初は神妙な面持ち、もしかしたらどやされるんじゃないかと緊張した様子でしたが、ニコッと良い表情になっていました。あぁ~、良かった…。(´▽`) ホッ

 

******

 

翌日、そのお子さんと授業があったのですが、前回までとは取り組み方が変わっていました。

 

前日に実施した「学力テストの解き直し」も自宅で既に完了。ワーク演習もテキパキとこなし、良い感じでした。(*^_^*)

 

もともと力のある生徒さんですので、何とかその良い力をさらに伸ばしてあげられたらなぁと思っています。

 

君だけに頑張れとは言わない。お互いが力を合わせて、お互いが自分のできることを精一杯やって行きましょう!!

 

引き続き、よろしくお願いします。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!