低・中学年のうちに、ぜひ「国語」の力をつけましょう!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日17日(金)は岩江中のお子さんたちの「第1回定期テスト」の実施日。

 

多くの学校が1学期中の定期テストを1回だけにしている中、今回と7月の2回実施されます。

 

テスト前日の昨晩、生徒さんたちは今日のテストに向け、黙々と問題演習。

(画像を撮る暇がなく、画像なしです。スイマセン…。<m(__)m>)

 

さて、どんな結果になるでしょうか…?

 

昨日まで練習してきた成果が無事発揮され、良いご報告がいただけることを願ってます!!(*^_^*)

 

******

 

毎週木曜日は小学4年生のお子さんたちの授業からスタート!!

 

教室にいちばんのりだったのは、いつも「塾の授業は超楽しい!!」と話してくれるYちゃん。

 

元気いっぱい階段を上り、「こんちは~!!」と入室。

 

すると、即、あることに気づく…。

 

Yちゃん:「先生…。学校に戻ってきてもいいですか…?」

 

私:「あっ…!! もしかして…。」

 

どうやら、その元気が”空回り”してしまったのか、塾のテキストを入れてるバッグを持たずに教室に来てしまったようです。(笑)

 

 

私;「まだ、授業開始まで時間は十分あるから気をつけてゆっくり行っておいで。」

 

******

Yちゃんの戻りと合わせるように、他のお子さんたちも到着し、授業開始。

 

「漢字」「語彙力アップ」などのウォームアップを経て、「文章読解」の演習へ。

 

全体的にだいぶ「読む力」がついてきたなぁと感じます。

 

みんなが地道に頑張ってきてくれてきたことが少しずつ実を結び始めてますかねぇ~。(*^_^*)

 

長年現場で指導してきた経験から私は「小学校のうち、特に低・中学年のうちにきちんと国語の力をつけること。これが高学年・中学校以降に大きな差になる」と考えています。

 

そのため、小学生のお子さんたちの「国語」の指導はかなり力を注いでいるつもりです。

 

 

学年が小さいうちは各教科とも問題文の文章量も少なく、問題も単調なものばかりですが、学年が上がるにつれそうではなくなってきますので…。

 

 

また、今「小学生からの英語」が話題になっていますが、これについても「国語の力」を高めながら学習した方がより学習効果は高いと私は感じます。(実際、うちの教室では低学年のお子さんで「国語」が苦手なお子さんが「英語」を希望される場合は、国語も一緒に受講していただければとお願いしています。)

 

高学年・中学校以降になると、特設や部活、学校からの課題も増え、ゆっくりと「国語の学習」をする時間が作れなくなる場合もあります。

 

ぜひ、学習にしっかり時間を取れる低・中学年のうちに「国語」の学習をスタートされることをおススメします。(*^_^*)

 

******

 

明日は多くの小学校で「運動会」が実施されますねぇ~。

 

週間予報では、明日は天気の心配はなさそうですし、ひと安心ですかね…。(*^_^*)

 

さあ、今日も1日張り切って行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸> 

 昨日はあまりにも暑かったので、入室前にベニマルさんによってアイスを購入。

 

 お子さんたちは「ヤッタ~!!」と大喜び。そう言っていただけると、こちらも嬉しいです。(*^_^*)