【ご確認ください!!】語彙力 強化期間_出題問題 解答

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今日はGW中にブログで実施させていただいた「語彙力 強化期間」の出題問題の解答をアップします。

  

「慣用句」や「ことわざ」は国語の文章問題を読み解くだけでなく、新教研テストの「作文問題」などのテーマに挙げられることもあります。

 

期間中に取り組めなかった方はぜひ、今後の自主学習などで取り組んでいただけたら幸いです。(*^_^*)

語彙力 強化期間 -第1日目 解答ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 大変大好きである。→( )がない。

 

 (2) 良いものを見分ける能力がある。→( )が高い。

 

 (3) 急に元気がなくなること。→( 青菜 )に塩。

 

 (4) 得意な様子。→ 鼻が( 高い )。

 

 (5) 自分の意見を持たず、人のあとについて行動する。→( しり馬 )に乗る。

 

 (6) 遠慮がいらない。→( )が置けない。

 

 (7) 都合の悪いことをそのままにしておく。→( たな )に上げる。

 

 (8) 本性を隠しておとなしそうにふるまう。→( ねこ )をかぶる。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 自分の利益になるように数をごまかす。→( さば )を読む。

 

 (2) もめごとの後は、前よりも物事を落ち着く。→( )降って( )固まる。

 

 (3) 元々優れたものは、たとえ落ちぶれてもその価値を失わない。→くさっても( )。

 

 (4) 自分のためになる忠告は聞くのがつらい。→( 良薬 )は口に苦し。

 

 (5) 自分のせまい知識や考えいにとらわれ広い世界を知らない。→井の中の( かわず )大海を知らず。

 

 (6) 人に良いことをしておけば、いつか必ず自分のためになる。→( 情け )は人のためならず。

 

 (7) よく気をつけて話さないと、思いがけない災難を招いてしまう。→ 口は( 災い )のもと。

 

 (8) うそのつもりで言ったことが本当になってしまう。→ うそから出た( まこと ) 

語彙力 強化期間 -第2日目 解答ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 費用が掛かりすぎて予算を超える。→( )が出る。

 

 (2) 予め相手によく確認しておく。→( くぎ )をさす。

 

 (3) 仕事や服装などがその人に似合う。→( )につく。

 

 (4) 飽きて嫌になる。→ ( )につく。

 

 (5) 驚いたり、呆れたりして、言葉が出ない。→( 二の句 )が告げない。

 

 (6) 相手の言い損ないや失敗を取り上げて困らせる。→( あげ足 )をとる。

 

 (7) 気が合う。→( )が合う。

 

 (8) 優れて賢い。→( )から( )へぬける。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 当人だけが知らずに平気でいる様子。→ 知らぬが( )。

 

 (2) どんな場所でも住み慣れると愛着が出て良いところに思える。→ 住めば( )。

 

 (3) 飛びぬけて優れたものがなく、似たり寄ったりなこと。→ ( どんぐり )の背比べ。

 

 (4) 物事が中途半端で役に立たない。→( )に短し( たすき )に長し。

 

 (5) 他人に誘われて思いがけなく良い方向に導かれる。→ ( )に引かれて善光寺参り。

 

 (6) 指図する人ばかりだと物事がまとまらずとんでもないことになる。

     →( 船頭 )多くして船( )に上る。

 

 (7) 新しい土地を訪れたときは、その土地の習慣に従うと良い。

     → ( )に入っては( )に従え。

 

 (8) 世の中は冷たい人ばかりではなく、助けてくれる人もいる。→ 渡る( 世間 )に( )はない。

語彙力 強化期間 -第3日目 解答ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 腹立たしさで心がいらいらする。→ ( )を煮やす。

 

 (2) 時期に遅れてどうしようもないこと。→ 後の( 祭り )。

 

 (3) 考えや気持ちなどが浮かび上がる。→( )をもたげる。

 

 (4) 土地などが極めて狭いこと。→ ( ねこ )の額。

 

 (5) 何が何だかわけが分からなくなる。→( きつね )につままれる。

 

 (6) いい加減にその場をごまかす。→( お茶 )を濁す。

 

 (7) 少しぐらいの努力や助けでは効果が上がらない。→( 焼け石 )に水。

 

 (8) 物事が進展しない。→( らち )があかない。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 行動してみると心配していたほど難しくはない。→( 案ずる )よりも産むが易し。

 

 (2) 立ち去る者はあとが見苦しくないよう始末するべきだ。→( 立つ )あとを濁さず。

 

 (3) 悪いことはすぐ世間に知れ渡る。→( 悪事 )千里を走る。

 

 (4) 小さな者でも意地があるのであなどってはならない。→( 一寸 )の虫にも( 五分 )の魂。

 

 (5) どんな名人でも時には失敗する。→( 弘法 )にも( )の誤り。

 

 (6) 手ごたえがない。効果がない。→( のれん )に腕押し。

 

 (7) 強い者のかげでいばること。→ ( とら )の威を借る( きつね )。

 

 (8) 失敗しないように前もって準備する。→ 転ばぬ先の( つえ )。 

語彙力 強化期間 -第4日目 解答ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 道理に合わないことを押し通す。→( 横車 )を押す。

 

 (2) 事実以外のことを付け加え、話を大げさにする。→( 尾ひれ )をつける。

 

 (3) 驚いて目を大きく見開く。(2通り) → 目を( 丸くする )。/ 目を( 見張る )。

 

 (4) 取り扱いに困る。→ ( )を焼く。

 

 (5) 疑わしく思う。→( )をかしげる。

 

 (6) 物事が差し迫っている。→( しり )に火がつく。

 

 (7) 思いがけないことを聞かされ、信じられない。→( )を疑う。

 

 (8) 調子に乗ってつけあがる。→( )に乗る。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 幼い頃の性質は年を取っても変わらない。→( 三つ子 )の魂( )まで。

 

 (2) 幼い頃に身につけた習慣は年を取っても身から離れない。→ すずめ百まで( おど )忘れず。

 

 (3) 手ごたえのないこと。→ とうふに( かすがい )。

 

 (4) どんな名人でも時には失敗する。→( かっぱ )の川流れ。

 

 (5) 苦労せずに多くの利益をあげること。→ ぬれ手に( )。

 

 (6) いくら言っても聞かないこと。→( )の耳に念仏。

 

 (7) 急ぐときこそ慎重にしなければならない。→ ( 急が )ば回れ。

 

 (8) わずかなものでも集まれば大きくなる。→ ( ちり )も積もれば( )になる。 

語彙力 強化期間 -最終日 問題ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) うまい話で人をだます。→( 口車 )に乗せる。

 

 (2) ひいきする。→( かた )を持つ。

 

 (3) いばった態度で人を使う。→( あご )で使う。

 

 (4) 好意や対応が良すぎて自分にふさわしくない。→ ( )に余る。

 

 (5) 話がうまく、負け惜しみや理屈を言い返す。→( )が減らない。

 

 (6) 心のつかえがなくなり、晴れやかになる。→ 胸が( すく )。

 

 (7) 大切なことのためには他のことにはかまってられない。→( )に( )はかえられない。

 

 (8) 対等の地位で張り合う。→ かたを( 並べる )。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 欲張ると結局何も得られない。→( あぶはち )取らず。

 

 (2) 辛抱していればいつか成功する。→( )の上にも三年。

 

 (3) 長年の経験はおろそかにできない。→ ( かめ )の甲より年の功。

 

 (4) 失敗が思いがけず良い結果を生む。→( けが )の功名。

 

 (5) 思いがけない幸運に巡り合う。→ たなから( ぼたもち )。

 

 (6) 他人のものがよく見えてうらやましく思う。→ となりの芝は( 青い )。

 

 (7) もどかしい。思うようにならない。→ 二階から( 目薬 )。

 

 (8) 名誉よりも実利を得る。→( )より団子 。

******

 

今日も朝から良い天気ですねぇ~。(*^_^*)

 

今日も1日張り切って行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

<追伸>

昨日、塾生さんからこんなお話をいただきました。

 

生徒さん:「うちのお母さん。毎日寝る前に布団の中で先生のブログ、見てますよ!!」

 

いや~、ありがとうございます。<m(__)m>

 

こういうお話をお聞きすると、本当に励みになります。心から感謝です。(*^_^*)

 

これからも少しでもお役に立てるブログになるよう努めます。よろしくお願いします。<m(__)m>