語彙力 強化期間 -第4日目ー

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

 

長かった大型連休も残すところあと2日ですね。

 

皆さん「月例課題」は進んでいますか?

 

念のため、もう1度確認ですが、4月度の月例課題は5月8日(水)が最終提出締め切り日です。

くれぐれも「忙しくてやってませんでした…。」なんてことのないように。<m(__)m>

 

また、先日告知した「タブレット学習グランプリ」

 

昨日、途中経過を確認していたのですが、お休みにも関わらず凄まじい勢いで取り組んでいる方がいるのを見て、嬉しくなりました。(*^_^*)

 

みんなが休んでいる間の努力は、間違いなく”大きな差”になると思います。

ぜひ、今日・明日とひと踏ん張りしてくださいね!!

 

合わせて「語彙力 強化期間」の問題も取り組んでくださいね!!

 

それでは、今日の問題、行ってみよっ!!(*^_^*)

語彙力 強化期間 -第4日目 問題ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 道理に合わないことを押し通す。→(   )を押す。

 

 (2) 事実以外のことを付け加え、話を大げさにする。→(   )をつける。

 

 (3) 驚いて目を大きく見開く。(2通り) → 目を(   )。/ 目を(   )。

 

 (4) 取り扱いに困る。→ (   )を焼く。

 

 (5) 疑わしく思う。→(   )をかしげる。

 

 (6) 物事が差し迫っている。→(   )に火がつく。

 

 (7) 思いがけないことを聞かされ、信じられない。→(   )を疑う。

 

 (8) 調子に乗ってつけあがる。→(   )に乗る。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 幼い頃の性質は年を取っても変わらない。→(   )の魂(   )まで。

 

 (2) 幼い頃に身につけた習慣は年を取っても身から離れない。→ すずめ百まで(   )忘れず。

 

 (3) 手ごたえのないこと。→ とうふに(   )。

 

 (4) どんな名人でも時には失敗する。→(   )の川流れ。

 

 (5) 苦労せずに多くの利益をあげること。→ ぬれ手に(   )。

 

 (6) いくら言っても聞かないこと。→(   )の耳に念仏。

 

 (7) 急ぐときこそ慎重にしなければならない。→ (   )ば回れ。

 

 (8) わずかなものでも集まれば大きくなる。→ (   )も積もれば(   )になる。

 

******

 

それでは、また明日。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!