語彙力 強化期間 -第3日目ー

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

  

「語彙力 強化期間」も今日で3日目。

 

全5日間の問題、全問正解した方には「達成賞」をプレゼント!! 

 

さあ、今日も行ってみよっ!!(*^_^*)

語彙力 強化期間 -第3日目 問題ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 腹立たしさで心がいらいらする。→ (   )を煮やす。

 

 (2) 時期に遅れてどうしようもないこと。→ 後の(   )。

 

 (3) 考えや気持ちなどが浮かび上がる。→(   )をもたげる。

 

 (4) 土地などが極めて狭いこと。→ (   )の額。

 

 (5) 何が何だかわけが分からなくなる。→(   )につままれる。

 

 (6) いい加減にその場をごまかす。→(   )を濁す。

 

 (7) 少しぐらいの努力や助けでは効果が上がらない。→(   )に水。

 

 (8) 物事が進展しない。→(   )があかない。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 行動してみると心配していたほど難しくはない。→(   )よりも産むが易し。

 

 (2) 立ち去る者はあとが見苦しくないよう始末するべきだ。→(   )あとを濁さず。

 

 (3) 悪いことはすぐ世間に知れ渡る。→(   )千里を走る。

 

 (4) 小さな者でも意地があるのであなどってはならない。→(   )の虫にも(   )の魂。

 

 (5) どんな名人でも時には失敗する。→(   )にも(   )の誤り。

 

 (6) 手ごたえがない。効果がない。→(   )に腕押し。

 

 (7) 強い者のかげでいばること。→ (   )の威を借る(   )。

 

 (8) 失敗しないように前もって準備する。→ 転ばぬ先の(   )。

 

******

 

それでは、また明日。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!