語彙力 強化期間 -第1日目ー

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

 

さて、休み中にも関わらずこちらのブログをご覧くださっている方への”ビッグプレゼント!!”

 

今日2日(木)から6日(月)の5日間、「語彙力 強化期間」と称し、毎日「慣用句」や「ことわざ」の問題を出題します。

 

全5日間の問題をすべて解答し、5月8日(水) 午後7時15分までご提出ください。(答えはメモ帳やルーズリーフなどの紙に書いて提出してください。)

 

全問正解した方には「達成賞」をプレゼント!! 

 

さあ、レッツ チャレンジ!!(*^_^*)

語彙力 強化期間 -第1日目 問題ー

1. 次の意味の慣用句になるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 大変大好きである。→(   )がない。

 

 (2) 良いものを見分ける能力がある。→(   )が高い。

 

 (3) 急に元気がなくなること。→(   )に塩。

 

 (4) 得意な様子。→ 鼻が(   )。

 

 (5) 自分の意見を持たず、人のあとについて行動する。→(   )に乗る。

 

 (6) 遠慮のいらない。→(   )が置けない。

 

 (7) 都合の悪いことをそのままにしておく。→(   )に上げる。

 

 (8) 本性を隠しておとなしそうにふるまう。→(   )をかぶる。

 

 

2. 次の意味のことわざになるように、(   )にあてはまる言葉を書きなさい。

 

 (1) 自分の利益になるように数をごまかす。→(   )を読む。

 

 (2) もめごとの後は、前よりも物事を落ち着く。→(   )降って(   )固まる。

 

 (3) 元々優れたものは、たとえ落ちぶれてもその価値を失わない。→くさっても(   )。

 

 (4) 自分のためになる忠告は聞くのがつらい。→(   )は口に苦し。

 

 (5) 自分のせまい知識や考えいにとらわれ広い世界を知らない。→井の中の(   )大海を知らず。

 

 (6) 人に良いことをしておけば、いつか必ず自分のためになる。→(   )人のためならず。

 

 (7) よく気をつけて話さないと、思いがけない災難を招いてしまう。→ 口は(   )の元。

 

 (8) うそのつもりで言ったことが本当になってしまう。→ うそから出た(   )

 

******

 

それでは、また明日。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!