前半戦終了!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾 (しんがくじゅく)」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日、新中2&新中3は「春の特別授業」の前半の締め括りの「新教研テスト」でした。

私は新中3の試験監督だったんですが、1つのテストが終わるたびにお子さんたちからは「はぁ…。」とか「ふぅ…。」とか、深いため息が漏れていました。

 

私:「ため息つくと、幸せが逃げるよ。(笑)」

 

Kちゃん:「だって、問題難しいんだもん…。」

 

私:「まぁ、確かにね…。1月号とはちょっと違うよね。」

 

Aちゃん:「今回の作文ってどんなことを書けばよかったんですか?」

 

私:「基本的には素直に指示された通りのことを書けばOK。

 

   だから今回で言えば、前段は”以前、〇〇〇なことがあり、そのとき友人が△△してくれました。”的なことを書いて終了。

 

   そして、後段で”私はこの経験から□□ということを学びました。私も友人がしてくれたように、△△できるように心掛けていきたいと感じました。”的なことを書けばいいね。

 

   もちろん”字数指定”があるから、もう少し具体的に書かないとはいけないけどね。」

 

*****

 

まあ、毎年のことですが、新中3はここでがっつり打ちのめされておいた方が私は良いと思っています。

 

というのも、ここでなまじ点数が取れてしまうと「こんなもんで良いんだね」と”油断”しかねないですので…。

 

あと1年後(正確にはもう1年切ってますけど)の受験のとき、今年に引き続き全員”笑顔”で卒業できるように、お互い頑張って行きましょうね!!

 

*****

 

もう、これは毎度の話になりますが、テストは受験した後の方が大事!!

 

昨日の帰りに”答案用紙のコピー”を1人ひとりにお渡ししましたが、もう”自己採点”しましたか?

 

まだの人は必ず今日のうちに完了させてくださいね!!(今日は塾の授業はお休みですから時間は十分ありますよね?)

 

そして、ただ採点して終わりにはしないこと。

 

必ず”不正解”だった問題の”原因追及”&”解き直し”を行ってくださいね!!

 

そういうことの積み重ねがあってこそ、成績の向上はあるんですから。

 

よろしくお願いしますね。(*^_^*)

 

******

 

さあ、来週からは新中2&新中3は「春の特別授業」の後半戦、「新学年予習授業」が始まります。

 

また、気持ちを新たに頑張って行きましょう!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!