国語の補習授業、始めました。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

今日は朝から実に良い天気ですねぇ~。(*^_^*)

 

いよいよ「春の訪れ」を感じる天気でございます。

 

そして、この感じがしてくるといよいよ「入試本番」という感じもしてくるわけです。

 

来週の実施日までほんとに僅かの時間になってきました。

 

残された1週間ほどの時間、お子さんたちにはリラックスして試験に臨んでもらえるように努めていきたいと思っております。

 

くれぐれもあまり根を詰め過ぎて体調を崩すようなことだけはないように気を付けてくださいね!!(*^_^*)

 

******

 

さて、話題は変わって中2・中1のお子さんたちの様子を。

 

先週まで中2・中1のご家庭さまとは「三者面談」をさせていただいてきました。

 

その中で「国語力(特に読解力)」に課題が残る生徒さんにはこちらから「補習の実施」をお願いしてきまして、昨日からその補習が本格的に開始となりました。

 

普段の授業時間を延長して実施させていただいている方もいれば、普段の授業日とは別日に時間を設定させていただいている方もいます。

 

 

なぜ、今回「国語」の補習授業を始めようと思ったのか…。

 

それは

「国語の力が上がっていかないと、他の教科の成績も上がりにくいから。」です。

 

 

 

以前のブログにも書きましたが「国語」の力はパソコンやスマートフォンで言う「OS」のような存在で、

数学や英語、理科や社会はその「OS」上ではたらく「アプリケーションソフト」のような存在だと私は考えています。

 

だからしっかりとした「OS」でなければ、これらのソフトも十分な働きはできないと私は考えています。

 

 

ですので、他の教科の成績をより良くしていくためには、まずは国語の力を上げなければとの思いから実施に踏み切りました。

 

特にこのシーズンは「定期テスト」もないので学校の授業内容や進度を気にする必要もないので。

 

******

 

私も今、いろいろな方にお話をお伺いして勉強させていただいていますが、「大学入試」が大きく様変わりするのに伴って、今までよりももっと「国語の力」が要求されると改めて感じています。

 

昨日お伝えした「月例課題」の課題内容変更も、この変化に対応できるように今から始められることを始めていこうという、うちの教室の新しい動きなのです。

 

******

 

今回呼び掛けをしなかった方でも補習授業にご参加いただいてもOKです。

 

ぜひ、力を合わせて「国語の力」を上げるとともに、「各教科の成績向上」に励んで行きましょう!!(*^_^*)

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!