改めて思う…。成績の向上はこれの徹底なんですよ…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

いろいろと作業しているうちにすっかりお昼が過ぎてしまいました。<m(__)m>

 

ここ最近、ブログでもお伝えてしている通り連日「面談」が続いております。

 

その際、お子さんからいろいろお話をお聞きしていると、「学習の取り組み方」について改めてお伝えしなければと思うことがあります。

 

それは…。

 

「成績の向上は”基礎・基本の徹底”なくしてあり得ないということ」

 

「”基礎・基本の徹底”は、身体に染み込むまで何度も何度も反復するしかないということ」

 

 

お子さんたちのお話をお聞きしていると、点数を上げるためどうも「楽をして点数が取れるようになりたい。」「もっと簡単に覚えられる方法をしりたい。」…などの気持ちが見え隠れするような方もいるように感じたので警告ですよ。(特に男子陣)

 

まぁ、そう思うこと自体は人間としては極普通だと思いますし、実際、そういう思いがあったからこそ世の中に便利な道具が増えたというのもありますから、決して悪いことではないんですが、それがあまりにも強いようだといかがなものかと思うわけです。

 

今は「英単語を覚える」にしても、いろいろな道具があって楽にはなりましたが、結局のところは「何度も何度も反復する」という原理・原則は崩れていないわけですよ。

 

 

例えば家を建てるときだって、しっかりと「基礎工事」をしていないところに上物は立たないですからね。

 

しかも、建てようとするものが大きなものであればあるほどしっかりとした土台を作らなければいけないじゃないですか。

 

 

これは勉強でもまったく同じことが言えると私は思っていますし、勉強の基礎・基本は間違いなく「日々の繰り返し」以外あり得ないと考えています。

 

毎日音読をする、計算をする、英単語を練習する、一問一答を繰り返す…など、学習内容としては決して難しくないものであっても、これをきっちりこなしていくことがとても大事だと私は思うのですが、どうも、こういう「地道な作業」を甘くみているように感じたのです…。(;´д`)

 

 

私たちもできるだけ授業の中で呼び掛けだけでなく、授業内でも実践させていこうとは思っていますが、塾で学習できる時間と比べれば、明らかに自宅での学習時間の方が多いはずです。

 

ぜひ、今1度「基礎・基本の徹底」を心掛けて行って欲しいと思います。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!