中学校に向けて、着々と準備中!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

小学6年生のお子さんたちの算数は「6年生の学習内容」がほぼほぼ終了。(残すのは単位の話のみ)

 

ということで、先週の段階ではお子さんたちにはこう伝えていました。

 

私:「来週からはもう”中学1年生の内容”を少しずつ始めよう!!」

 

するとお子さんたちは「えっ!! ついに中学校の内容か…!!」と”驚き”と”喜び”の入り混じった表情。(ただし、「驚き<喜び」って感じでしたが。)

 

 

昨日、私の担当のお子さんたちは「リテスト(学力テストの再受験)」を終えると、即、「中学校の予習」を開始。

 

私:「正の数っていうのは0より大きい数ね。そして、負の数は0より小さい数。OK?」

 

そこからはいよいよ「計算問題」スタート!! 

例題を使いながら解き方を4問ほど確認。

 

すると「えっ?こんな簡単なの?」と呆気にとられている感じ。

 

まぁ、最初はこんなもんですよ。むしろ、5年生や6年生で学習している内容の方がよっぽど面倒です。

 

ただ、これが学習が進むにつれて内容が増え、混ざり出すと「訳わからん!!」になるもんです。

 

まだゆっくり学習できる今のうちに1つ1つの知識・技術をしっかり身につけて行きましょうね!!(*^_^*)

 

******

 

そして、こちらは同じく小6のSくん。

 

彼は普段は富塚先生が担当ですが、昨日は私が代行で授業。

 

彼は脳ミソがフル稼働しない単純な問題には心がときめかない方。

彼は「一生懸命、脳ミソに汗を掻かないと解けない問題」の方が目を輝かせてくれます。

 

そんなわけで、昨日は彼には「中学受験用」の問題を進めてもらいました。

多分、多くのお子さんが「うわ!! これ、面倒くさい…!!」とか「これ、ムズイな…!!」という問題ばかり。

 

でも、彼はニコニコと楽しそうに、そしてブツブツを何かを唱えるように問題を解き続けていきます。

 

私から見てもなかなか「骨のある問題」が多数でしたが、きちんと正解を導き出してる!!Σ( ̄□ ̄|||)

 

いや~、かなり力をつけてきたねぇ~。

 

今後の頑張りにさらに期待しております。我々も頑張るかんね!!(*^_^*)

 

******

 

さあ、今日も元気出して行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

<追伸>

 

 夕方、早くから教室入りし黙々と頑張っている受験生の姿も見られます。いいね!!

 

 インフルエンザも流行り出しているので、くれぐれも体調には気を付けてくださいませ。<m(__)m>