「基礎・基本の反復」と併せてこれも大事です。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日、自身の過去を振り返りつつの勉強の話でしたので、本日もその感じです。

 

昨日、学習において「何度も繰り返すこと」の大切さを書きましたが、今日はそれとはまた違った話。

 

 

自分でも言うのもなんですが、部活を引退してからは意外と真面目に勉強に取り組んでいたんですよ。

 

とにかく「高校で野球をやりたい!! それも、強い学校でやりたい!!」って目標がありましたから。

 

 

昨日のブログでも書いた通りで、その当時は1冊の問題集を何度も何度も繰り返して解き続けました。

 

最終的には「○ページの(1)の答えは△△、(2)の答えは☆☆」と問題を開く前に答えがすべて言えるほどでした。(でも、これはもう意味がないから問題集を買い替えないといけない状態ですけど。)

 

でも、ここまで仕上げてましたけど、入試の結果は残念な結果に終わりました…。

 

 

併願受験した私立の強豪校の合格が決まったため今まで通りの「モチベーション」で学習が持続できなかったことも原因にあったのかも知れません。

 

でも、今、お子さんの学習指導をする立場になってみると「モチベーション」だけでなく、明らかに「学習の取り組み」としてこれが不足していたなぁと思うことがあります。

 

それは…。

 

「じっくり考える問題・自分に負荷の掛かる問題に対する”練習量不足”」

 

私はよくお子さんたちに「入試で合格するためには基礎・基本の問題でいかにミスを防ぐかた大事だよ!!」という話をします。

 

例えば数学であれば、基礎的・基本的な問題だけで「約6割程度(50点満点中30点程度)」は取れます。

 

ですので、たとえ難易度の高い問題が1問解けたとしても、基礎・基本での取りこぼしが多くなってしまうと点数を稼ぎ出すことできなくなってしまいます。

 

だから、うちの生徒さん(特に「安積」「安積黎明」を以外の高校を受験生する生徒さん)には「基礎・基本の反復が大事!!」と言い続け、授業の中でも何度も何度も繰り返すようにしています。

 

 

でも、本当はそれだけじゃやっぱり「攻撃力」が落ちます…。

 

やっぱり入試問題は「考えさせる問題」だからです。

 

そういう問題も分析していけば「基礎」「基本」の組み合わせだったりするんですけど、それに気づくためには普段からそういう問題に触れて、しかめっ面をしながら「じ~っくり考える」ということをしていないとダメなんです。

 

そうじゃないと「閃かない」んですよ。問題に対する「感覚が鋭くならない」っていうんですかね。

 

 

当時の私は明らかにそういう時間が少なかった…。

というよりも「ほぼやっていない」状態でした…。

 

「中堅校」を受験するならともかく、すくなくともこの地域で言えば「安積」や「黎明」を受験するお子さんは「単なる反復練習」だけじゃダメなんですよ。

 

 

自分の「失敗」も踏まえて、私は受験生に改めてこう言います。

 

「せっかく塾に来る日、先生に質問できる日は、

 積極的に”考える問題”に取り組んで欲しい!!」

 

「そんな日を基礎・基本の反復だけに使っていたらもったいない!!」

 

 

基礎・基本の反復はぶっちゃけ「作業系」の学習なので、自宅で自分1人でも「機械的」にやれる学習。

 

でも、「じっくり考える問題」「負荷の掛かる問題」は自分1人ではなかなかやり切れない学習。

 

こういう問題はどこかのタイミングでやっぱりヒントを必要としたりするはずなんです。

 

あるいは「自分はこう考えたんだけど、先生ならどう感がるのだろうか?」と自分の解き方と他者の解き方の違いを知り、知識・技術を上げていくことも必要だと思います。

 

だから、理想は「作業系」の学習の時間と「思考系」の学習の時間を分けて作ること。

そして、「思考系」の問題の質問事項を持って教室に来てくれること。

 

塾に来てはじめて問題を解き始めたんでは、時間がいくらあっても足りないですからね。

 

 

自分も一応、この世界では20年以上仕事をしたきました。

 

「知識」も「経験」もかなり積んできましたので、「指導力」にはそれなりに自信は持ってます。

 

 

ぜひ、自分を上手に使って「自宅で自分1人ではやり切れない学習」「塾に通っているからこそ実現できる学習」をしてもらえたら嬉しいい限りです。

 

そんなこと、意識しながら入試までの残りの期間、取り組んで行って欲しいと思います。

 

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!