良い勉強法だと思うよ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日しっかり更新できなかった分、今日は真面目な「学習」のお話をしっかりと更新。

 

 

もう、今から30年以上前。

 

私が小学生の3年生とときだったと記憶しているんですけど…。

 

その日、学級担任が欠席(確か「出張」だった気がする。)で、代わりに別のクラスの年配の男性の先生が教室にやってきて「算数」の授業をしてくれました。

 

内容は「計算ドリルの演習」でした。

 

その演習前、その先生が「漢字ドリル・計算ドリルはなぜ「ドリル」って名前なのか知ってる?」と私たちに質問したんです。

 

私を含めみんな「えっ?知らない…?」といった感じでキョトンとしていました。

 

今なら英語的な話で「訓練」「演習」って意味って分かりますけど、当時は「ドリル」って聞いたらドドドドドって「穴を掘る機械」しか思いつかなかったですもんね。

 

 

すると、その先生は私たちに分かりやすいようにこんな説明をしてくれたんです。

 

「みんなが知っている”ドリル”って、同じ場所を何度も何度も穴を掘って行くよね。

 

 この”ドリル”もそれと同じなんだよ。

 

 何度も何度も繰り返して解くことで、計算をする力をつけることができるんだよ。

 

 だから、1度だけじゃやなく、何度も何度も解くことが大事なんだよ。」

 

 

もう、はるか昔の話ですけど、この話はずっと忘れずに覚えていまして…。

「何度も繰り返し」という話になると必ずこの話を思い出してしまうんです。

 

******

 

まぁ、ちょっと前置きが長くなりましたが、小学3年生だった私が今でもずっと忘れないで記憶しているぐらいですので、学習において「何度も反復する」というのは本当に大事なことだと私は思っています。

 

特に「基礎」「基本」系の内容、「暗記」系の内容はこれなくして上達はあり得ないと思います。(一部の「天才肌」の方、「超絶した暗記能力」がある方を除いてです。)

 

 

私がそんな考えを持っていますので、うちの教室では「授業内で1度やった問題をコピーしてたびたびやらせる」なんてことが少なくありません。

 

本来は自宅でやってくれればいいんですが、それをやってくれるのは正直「こちらがいわなくても自主的にやってくれる方(特に女の子)」だけで、大部分は「いってもやらない(やれない)」ので、私の目が届く教室で直接やらせた方が早いと思ってそうしています。(お子さんの成長的には本当はそれじゃダメだとは思っているのですが…。)

 

******

 

そんな中、昨日、自習にやってきた受験生Hくんの学習の様子を見ていると…。

 

おぉ~!! いいじゃない!!(*^_^*)

先日渡した今月の「月例課題」をテキストに答えを書かずにノートに解いているではないですか!!

 

そう、本来テキストの問題はこういう風に勉強するのがいいんです。

 

「答えはテキストに書かない。ノートに解いて、何度も繰り返す。」

 

しばらく彼の様子を見ると、さらに良い取り組みをしてくれているではないですか!!

1度解いて間違えた問題にきちんと「目印」をつけてくれていたんです。

 

これ、こちらでも「やれよ!!」って何度も言い、お子さんたちも頭では分かってはいながらもなかなか徹底できないことなんです。

 

1回目に解いて、できなかったところを抽出。

そして、それをもう1回インプットし直して、再度解き直す。

 

また、丸付けして、またできなかったものを抽出し、インプット・解き直しを繰り返す。

 

間違いが「ゼロ」になるまでこれをひたすら繰り返す。

 

この方法で「1冊の問題集」をしっかり解き切ることで力は相当つくはずです。

 

実際、私も受験生のときこの方法で学習をしていました。

 

まぁ、私の場合は「塾」に通っていなかったので豊富に問題がなかったため、必然的にこの方法になったという方が正しいかもしれませんが…。(笑)

 

地味ですけど、これが「基礎」「基本」の習得、「暗記」の王道だと私は思います。

 

今は「機器」や「アプリ」などを使うことで「デジタル化」できて取り組みやすくなりましたが、いちばん手軽で誰にでもできるのは「紙ベース」のこの方法です。

 

 

彼もいろいろなと学習をしていく中でこの方法の重要性を自身で気づいてくれたんですね!!(*^_^*)

 

その様子を見て「良い方法で学習できてるね!!」と声掛けすると、ニコッとしていました。

 

 

今の頑張り、ぜひ、継続していってくださいね!! 

 

そして、合格発表の日、お互い「笑顔」になれるよう、頑張って行きましょうね!!(*^_^*)

 

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!