ナイスファイト!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

中学3年生は「冬期講習会」から継続して、各教科、入試で実際に出題された問題で構成された「実戦形式」の問題を学習していく予定。

 

問題はいろいろな問題が混ざった「テスト形式」のものを「各教科1日1枚ずつ」の目標で取り組んでもらうようにしていこうと思っています。

 

とは言え、各教科「骨のある問題」ばかりですので、そう簡単には進まない。

 

昨日の授業でも「数学」を解くだけで授業の全時間を費やした人も少なくありませんでしたし、授業内で解ききれず授業終了後も残って黙々と問題を解いていた人がかなりいました。

 

おととい「実力テスト」が終わり、より気合いが入ってきたようです。いいですね!!(*^_^*)

 

先日のブログでも書いた通りで「中途半端な理解のまま先に進むこと」よりも「きちんと疑問を解決してから次に進むこと」の方がこれからの学習はより大事なので居残って納得いくまでやっていただいて全然OKです。

 

 

みんな頑張っていたその中でも最後まで残って粘っていたのがMちゃん。

「空間図形の応用問題」を最後まで粘り強く取り組んでくれていました。

 

私:「Mちゃん。お迎えの方、大丈夫?」

 

Mちゃん:「大丈夫です。最後までやっていっても良いですか?」

 

私:「おっ!!いいねぇ~!! よし、じゃあ、頑張ってやり切っちゃおうよ!!」

 

 

まずは本人にじ~っくり考えさせる。

 

その様子を見ながらちょっとずつ「ヒント」を出す。

 

そして、またじ~っくり考えさせる。この繰り返し。

 

 

私:「空間図形は図を”真正面から見る””平面で捉える”ことが大事だよ!!」

 

途中途中、ヒントと共に「アドバイス」を送りながら学習を続けました。

 

 

そして最後の1問を解ききったとき、「できたぁ~!!」と2人で喜びの声。

 

最後まで解き切った彼女の表情はとても良い表情でした。

 

 

Mちゃん。ナイスファイトでした!! あっぱれ!!

 

さあ、今晩の授業も頑張って行きましょうね!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!