ボリューム満点!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

今、受験生のお子さんたちは毎授業「ボリューム満点」の内容。

 

今月から毎週木曜日は理科・社会の「一問一答テスト」からスタート!!

富塚先生に採点をお願いしているんですが、私の方から次の点を「厳しく頼みます!!」と注文が入っています。

======

1) 正しい漢字で書かれていないものは「不正解」

 

2) 「おまけ」による合格は一切なし。

 

3) 1度不合格したテストは「20分間」のインターバルを置いてから「再テスト」

======

 

特に1)はかなり厳しくお願いしています。

 

と言うのも男子陣の多くは「漢字で書くの面倒…。」とすぐに楽して「ひらがな」で表記しようとするからです。( ´Д`)=3 フゥ

 

テスト当日、どうしても思い出せない、この字で良かったのか自信が持てないときの「ひらがな」はやむを得ないと思いますが、練習では「正しい漢字」で書くことを意識して欲しいのです。

 

練習でできていないことがテスト本番でできるなんてことはまず無いですから。

 

さらに言えば解答表記が「漢字指定」の問題もありますので、そういう点でも「正しい漢字で書くこと」は大事だと思います。

 

******

 

授業後半は私が担当。先日から「慣用句」「ことわざ」の学習時間を意図的に作っています。

 

これがなかなかお子さんたちには好評のようで、ちょっとした「気分転換」かつ「楽しみ」になってくれているようです。

 

でも、お子さんたちのあまりの知らなさにちょっとビックリしますが…。

 

 

これらは新教研テストの「作文問題」のテーマになることもありますので、まずは「その言葉、聞いたことがある」「意味は分かる」に、そして少しずつでいいのでそれらを使って「実際に文章が書ける」ようにしていきましょうね!!(*^_^*)

 

*******

 

そして、最後の10分間は締めの「計算テスト」

 

昨日は「平方根」と「二次方程式」の本当に初歩的なもの。

 

 

この時期になると知識が「カオス状態」になって、例えば「因数分解しなさい」と問われているのに「二次方程式」だと思ってxの値を求めるような生徒さんも現れたりするものです。

 

ですので、毎回少しずつでも時間を取って「いつでも当たり前に計算できる」ようにしておかないといけないと思っています。

 

昨日のお子さんたちの様子を見ると、取りあえずは大丈夫かな。

 

こちらも少しずつレベルアップしていきますので、覚悟しておいてくださいね。(*^_^*)

 

******

 

11月も今日でラスト。いよいよ明日からは12月ですね。

 

さあ、今日も1日張り切って行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 学校からまっすぐ教室に通える!
  • 通塾日時はご相談の上、決定!
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国庫・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の予習・復習」+「旧学年の復習」
  • 授業がない日でも、教室に来て自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 0120-94-1859
午前9:00~午後10:00
(教室不在時は転送されます。)