こんな酷な話もあるんですね…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

 

やっと各中学校の「文化祭」が終わり、今日からはやっと腰を据えて学習に取り組めそうです。

 

さあ、今週も張り切って行きましょ~う!!(*^_^*)

 

******

 

昨晩、自宅にてテレビを見ていると「消えた天才」という番組がやっていました。

 

将棋やスポーツなど、各界の「超一流」と呼ばれた方々が人生で衝撃を受けた人が今何をしているのかを追跡した番組。

 

将棋の羽生さんが勝てなかった方、スピードスケート金メダリストの清水さんが「怪物」とされた方…など、どの方も凄いなと思いましたが…。

 

最も衝撃を受けた人物は、新体操・畠山 愛理さんが1度も勝てなかった相手・田中 美朱さんでした。

 

数々の実績を残しつつも「全日本代表」に選出されなかったんですが、その理由があまりにも「酷」な内容だったからです。

 

 

その理由とは「身体的」なこと、「身体の成長の遅さ」という自分ではどうすることもできないことが原因だったからです。

 

 

以前別の番組で「新体操団体は身長など、みんながほぼ同じになるようにチーム編成する」ということを拝見していましたが、田中さんが代表入りできなかったのもまさしくこれでした。

 

同年代の方と比べて田中さんはかなり身長が低かったそうです。

 

しかも、それは「思春期遅発症」と呼ばれる成長が人よりも遅いことが原因だったとのこと。

 

 

「起きても、寝るときも新体操の練習のことを考えていた。」「新体操は自分のすべてだった。」という田中さん。

 

そんな田中さんが「自分の努力」だけではどうにもならない要因で夢を諦めざるを得なかったことはどれだけ辛かったことだろうか…。

 

それはきっと、自分が想像する何十倍、何百倍…もの辛さだった思うんです。

 

 

「世の中にはこんな酷な経験をされた方もいるんだ…。」

 

そう思うと、そういうこともなく毎日生きられている自分は恵まれているし、もっともっと頑張らないといけないと思わされました。

 

 

今、田中さんはアメリカに渡り、新体操のコーチを目指し、いろいろと勉強をされているとのこと。

 

将来、田中さんがコーチになって育てた選手が活躍されるところを見てみたいと願います。

 

 

自分も自分が今できること、精一杯取り組んでいこうと思います。頑張ろう…!!

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)