お叱りをいただくことを承知の上で…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

今日の話題はもしかするとお母さま方から「先生は男親だからそんなこと言ってられるんですよ!!」とお叱りをいただく内容かもしれないですが…。

 

******

 

今朝、うちの長男が学校の長袖・長ズボンのジャージを忘れていきました。

 

実はこれ「初犯」ではなく「2度目」です。

というか、ジャージに限らなければ何度目のことなんでしょうか…。

 

中学生になってから毎晩夜ふかししているから朝いつまでも起きられず…。

起きてもダラダラ、出発時間ギリギリになって慌てて出ていくからこういうことになる…。

 

以前から「前日のうちに持ち物は確認しておけ。」「時間に余裕を持って行動しなさい。特に朝は!!」と言っているのを上の空で聞いているからこうなるんだよ…。ったくよぉ…。

 

前回は初回の失敗でしたので私が届けに行きましたが、今日はまったく届ける気はありませんでした。

 

家内:「ねぇ、届けてくれない。」

 

私:「いいよ、そのまま放っておきなって。」

 

家内:「届けてあげないの?こんな寒いとき風邪ひくよ。今ならまだ間に合うけど…。」

 

私:「1度失敗して痛みを感じないと覚えないって前から言ってんじゃん!!」

 

その後しばらくやり取りが続いた後、結局家内がジャージを届けに行きました。

 

この件に限らず息子が小学生のときから「いろいろと手を回し過ぎだ。」「すこし黙って見守って本人に考えさるべきだ。」…などと意見し、そのたびに家内に言い返されての繰り返しでした。

 

******

 

親父と違い、お母さんは子どもがお腹にいるときからずっと一緒。

 

痛みに耐え出産した我が子ですから、どんなに悪態を付かれようが、反抗されようが、言うことを聞いてくれなかろうが「愛おしい存在」だと思うんです。

 

だから「子ども可愛さ」から「失敗」を避けるために、いろいろ声掛けをしたり、手を差し伸べたりなされるんだと思います。

 

その気持ちはとってもよく分かります。

 

 

ただ、私はうちの息子に限らず、お子さんたちにはもっと「自分で考えさせて、行動させるべき」だと思います。

 

そして、「成功」だけじゃなくたくさんの「失敗」を経験させるべきだと思っています。

 

特に小・中学生のうちこそ、いろんな「失敗」をして、たくさん「叱られる」経験をしておいた方が大人になってからのためにもずっと良いと思っています。

 

「失敗は成功のもと。」「失敗は成功に向かう途中で現れるもの。行動しない人には失敗も成功も現れない。」とも言いますし、大人になるとなかなか「失敗」が許されなくなりますのでね…。

 

私自身もたくさんの失敗をし、たくさん叱れていろんなことを学びました。

そして、それらの経験は「成功」したとき以上に深く記憶に残っているものです。

 

 

 

私が「失敗」を尊重する理由はいくつかありますが、いちばんは失敗を避けてばかりいると最終的には「自分で考えて行動することをしなくなる」「自分の行動の結果に責任を持たなくなる」恐れがあるからと私は考えています。

 

 

ここ数年現場にいて感じるのは、ひと昔前のお子さんと違い、最近のお子さんは「失敗」して「叱られる」のを避けるせいなのか、こちらからの指示がないとジッとして動かない子も結構いるということ。

 

 

先日、実際にあったのはこんな場面。

 

親御さんの送迎の都合で授業時間よりも早く入室した生徒さんがいたんですが、机に座ったきりいっこうに動かない。

 

私も他の生徒さんの指導で忙しく動き回っていたのですぐに声を掛けてあげられなかったんですが、自分でちょっと考えれば、持ってきた学校の宿題や自主学習をしたり、塾のワークを解いたりもできたわけです。

 

後で話を伺うと「勝手にやったらマズいのかなぁと思って…。」とのこと。

 

「別に授業の前の時間だし、一生懸命勉強を始めた子を叱ったりしないよぉ~。」と話しましたが、あれには正直ちょっとがっくりきました…。_| ̄|○

 

******

 

こちらの言うことを全然聞かずに勝手に動かれるだけでも困りますが、あまりにも言われたことしかできないようでは、行動に思い切りの良さがなくなってしまうし、無難な結果止まりになってしまうのではないかと思うんです。

 

 

私が子どもの頃は、学校の先生も親も叱りはしましたけど、もっと「失敗」ってものに対して余裕があったように感じるんです。

 

そして、その「失敗」からいろいろなことを学ばせてもらっていたように思うんですよねぇ…。

 

 

すいません…。思っていること、ただずらずらっと書いてしまいました。<m(__)m>

 

 

まとめますと、「お子さんの大きな成長」を願うのであれば、もう少しだけ「お子さんを黙って見守って」いただいえて、たとて「失敗」しても、寛大になっていただければとのお願いでございます。

 

 

ホントに勝手申し上げてますが、どうかご理解をいただけたら幸いでございます。<m(__)m>

 

 

それでは、また。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)