こんなに少ないのかいっ!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

上の画像は9月29日(土)の読売新聞に掲載されていた記事。

 

記事の内容は「高校生の学校外での学習時間」についてですが、私が注目したのはそちらではなく「棒グラフ」の方。

 

特に中学3年生のグラフに驚きました。

 

 

調査内容が「学校のある『平日の勉強時間』」ということもありますので、土・日曜日に比べると学習時間を多く取るのは難しいんでしょうが、受験生であっても「3時間以上」と答えている人がこんなに少ないなんて…。

 

しかも、この調査、「塾などでの勉強時間」も含めての学習時間ですからねぇ…。

 

例えば、うちの教室ですと、受験生の授業時間は「2.5時間/日」です。

 

もし、このデータと照合させていくと、塾の授業があった日は「ほとんどやっていない」もしくは「まったく勉強していない」という人がほとんどになるんでしょうね…。

 

いや~、これはきっついですねぇ…。

 

 

私は決して「時間を長くすれば良い。」とは思っていないのですが、真剣に学習を取り組んで、学習内容が「濃い物」になっていると結果的に学習時間は長くなってしまうものだと思うんです。

 

例えば、自分が解けなかった問題をもう1度じっくり考えてみたり、分からなかった項目をいろいろと調べたりすると、あっという間に時間は過ぎてしまうものです。

 

また、じっくり考えないと解けない問題に取り組むにせよ、基礎反復を何度も繰り返し行うにせよ、多くの時間を必要とするものだと思うんです。

 

 

なので、私は受験生と面談をし、学習時間が3時間未満のお子さんにはこんな話をします。

 

「勉強の内容や量を考えたら、受験生でその程度の勉強では、本当に勉強しているとはいえない。」

 

 

だって、その時間の中には当然「学校の宿題」や「自主学習」に取り組む時間も含まれてますからね。

 

これだって、「意識」して内容を濃くして取り組んでいるならいいですけど、多くのお子さんは「提出を迫られている」から仕方なしにやっている方がほとんど。

 

私個人は「自主学習なんてさっさと終わらせて、もっといろんな問題を解いて欲しい。」っていつも思ってますからね。

 

 

このデータを見ると、ますます塾側で「強制的」にでもやらせないとやらない子が増えてしまうんだろうなぁと感じてしまいます…。

 

でも、そんな風に人に強制されて勉強してても楽しくないだろうなぁ…。

 

勉強に限らず、何でも「自ら進んで行っていること」は楽しいですもんねぇ~。

 

 

そうさせてあげることが「塾の先生の大切な仕事」なのかも知れませんが…。なかなか大変です。

 

 

まぁ、少なくとも「塾で勉強するのは楽しい!!」「塾だと勉強がはかどる。」という状況を作って、お子さんたちが少しでも勉強に取り組めるようにはしてあげたいとは思って努力はさせてもらっているつもりです。

 

引き続き、どうぞ、よろしくお願いします。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)