次は狙ってくよ…!!

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨晩、中学3年生のお子さんたち1人ひとりと面談。

 

前日、「新教研テスト_9月号」の結果が到着していたためです。

 

 

私:「今日は後ほど、新教研テストの結果、返します!!」

 

そう声掛けすると、みんな一斉に「うわぁ~、マジかぁ~。」「見たくなぁ~い。」などの声が上がりました。

 

というのも、試験当日の「自己採点」の段階でみんな「撃沈」していたから。

 

「悪いと分かっている結果は見たくない…。」といったところでしょうか…。

 

 

私は毎年「9月号」のテストを実施する前に生徒さんにこんなことを話をしています。

======

1) 夏期講習会直後の「8月号」は基本、点数が上がる。

 

2) 「真価」が問われるのは通常の生活に戻った「9月号」以降にどんな結果を出せるかということ。

 

3) 学校の授業が再開すれば、夏休みの様に「中1・中2の復習」だけをしているわけにはいかない。

 

4) 特に9月は「定期テスト」も重なるため、「上げること」よりも「下げないこと」を意識して欲しい。

======

 

 

戻って来た結果に目を通してみると…。

 

正直なところ、前回と比べて結果が上がった方は極数名。

ほとんどの人は私が話をしていた通り「下げないこと」だけは何とか達成していた感じ。

 

親御さんからすれば「何?上がってないじゃない!!」と言いたいところだと思われますが、私としては「良く成績をキープしてくれたわ…。」というのが本音です。

 

まぁ、うちのお子さんたちは決して勉強が得意・好きという人たちではありませんからね…。(笑)

 

 

しかも、私が結果を見てホッとしたのはその中身です。

 

「数字」的には同じ結果であってもじっくり中身を見ていくと内容はまったく別物です。

 

具体的にはですね、「数学」「英語」の2教科は結果が上がり、「理科」「社会」の結果が下がっていた人が多かったんです。

 

 

「数学」や「英語」は「積み上げ型」の教科。

 

「夏休み」にじっくり取り組ませた内容がここに来てじわじわと効き目が現れてきたのが伺えます。

 

 

逆に「理科」「社会」は「瞬発的な学習」でも対応できる教科。

 

前回の「8月号」は毎日これでもかって問題量を教室で取り組ませていたので結果が上がった。

でも今回はその学習ペースが落ちたために結果が下がったということが浮き彫りになったという感じ。

 

でも、この結果は逆に「きちんとやれば結果はあがる」ということを示す結果でもあります。

 

 

昨日、面談をしながら理科・社会の成績が下がってしまったお子さんには「定期テストも終わったし、もう1度『理科』『社会』の学習に時間を掛けて!! 今度の10月号のテストは(結果を)上げに行くよ!!」と気合いを入れさせていただきました。

 

 

さあ、次の「10月号」までは残り2週間。

 

気合い入れてこの2週間、頑張って行きましょう!! それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)