嬉しい報告

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

昨日の夕方のこと。

 

Tくん:「先生!! 昨日、先生と一緒にやったとこ、ちゃんとできたんすよ!!」

 

私:「ん、社会のテスト?」

 

Tくん:「そうっす!! 自分なりにはかなりできたなって思うんすよ。」

 

私:「そっか。そう言ってもらえたら何より。良かったね!!」

 

報告してくれたその表情はとっても良い笑顔。前日とはまるで別人のようです…。

 

 

おとといの授業。私は「社会」の勉強をしていた彼の傍でぎっちり彼をマークしていました。

 

「内容を教えるため」ではなく「覚え方」を徹底させるためでした。

 

私:「もうテスト直前だから何も見ないで解いてみて。周りの人に聞くのもダメだかんね。

   自分の力で解いて、今何が分かっていて、何が分かってないのかちゃんと把握すること!!」

 

  「今解いてできなかった問題の番号に印をつけて。そして、もう1度覚え直して。

   ちゃんと覚えられたと思ったらもう1回解き直しするよ。」

 

  「丸付けして、まだ覚えられてないところにはもう1回印をつけて。

   もうできるようになったのは解かなくていい。

   2回印のついたのだけもう1度覚え直しして。」…などなど。

 

 

「社会」は知識を「暗記」さえしてしまえばある程度のところまでは点数はあがります。(この件については先日も書かせていただきました。)

 

ただ、この「暗記」という作業が「苦手」、というよりも「方法が分かっていない」場合が結構あります。

 

社会に限らず、英単語や漢字、理科の用語などもそうですが「じ~っとそれを眺めるだけ」で覚えようとするお子さんが多いんです。

 

まぁ、これも覚え方のひとつなんでしょうけど、私自身はそれでは覚えられないような気がします。

 

私の覚え方は上述した彼へのアドバイスの通りで下記のような手順です。

======

1) まずは何も見ずに問題を解いてみる。不正解の箇所に印をつける。

 

2) 印をつけたところだけもう1度覚えなおす。

  何度も何度も「実際に書いてみる」「口に出してみると」をしながら。

 

3) 覚えられたと思ったら、もう1度解き直しをしてみる。また間違えたところに印をつけて覚えなおす。

======

 

この作業を何度も何度も徹底的に繰り返すのが、私自身は学生のときからいちばんしっくりくるやり方です。

 

今でも覚えたい歌の歌詞などは、徹底的に何度紙に書いて、大声て歌って覚えます。(笑)

 

******

 

おとといの夜、このことを徹底させようと彼をマークしていたとき、彼は明らかに「不服」そうな表情をしていました。

 

きっと「面倒くさい」「大変だ」という気持ちがあったのかもしれません…。

 

でも、昨日の夕方の報告・表情からは「やって良かったです。」という思いにはなってもらえたのかなとは感じます。

 

私自身も「妥協せず、やらせ切って良かった…。」とほっとしました。

 

「1つの成功体験」があったことで、今度は他の教科でも頑張ってもらえるかと思います。本当に良かった\…。(*^_^*)

 

******

 

今頃、テストの真っ最中ですかね…。

 

さて、今日はどんな結果になっていることやら…。夜の授業での報告、楽しみにお待ちしてます。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)