この感覚が乏しいとマズいんだよ、ほんとに…。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

これは「塾の先生」としてではなく、あくまでも「私個人の価値観」に基づく意見ですが…。

 

私自身が学生だったらこう思います。

 

「余計な宿題出すなよ…!!」

 

と言っても、勉強をしたくないから出すなと言っているのではありません。

 

「自分の本当にしなければならない勉強の時間が減ってしまうから」です。

 

特に受験生であればなおのことです。

 

今までのテスト結果や授業の感じから自分に何が必要なのかを考え、自分が本当に力をいれるべき教科・単元にできるだけ時間と労力を使いたい。

 

もし、宿題を出してもらうならば「先生、この部分に関する問題を準備してもらえないでしょうか?」と自ら願いでることが理想だと思います。

 

でも、現実はなかなかそうはいかない…。

 

自分のすべきことにきちんと気づいて、それに適切な対処ができる人は少数派。

 

多くの人は「何をしたらいいのかな…?」と頭を悩ませることの方が多いかもしれません…。

 

そのような点から、うちの塾でも決して多量ではありませんが「月例課題」という形で「現学年の復習」と「旧学年の復習」に取り組んでいただくようにしています。

 

そうして何かしらの「行動」を起こすことで新たな「気付き」が生まれ、何をすべきか見えてくると思うからです。

 

そして、本当に「できる人」というのはきっと私のような考え方ではなく、「なぜ、この宿題が出ているのか?」と意味を考え、その宿題を上手に活用してしまうのではないかと思うのです。

 

******

 

お盆休み明けの昨日、中学生は月例課題の提出日となっていました。

 

私が何も言う前からすんなり「先生、これチェックお願いします。」と提出してくれたお子さんもいました。

 

「今日はどうしても学校に行かなければいけないので課題だけ出しに来ました。」とわざわざ教室に届けに来たお子さんもいました。

 

こういうタイプのお子さんたちは正直「宿題がなくても自分できちんと考えて学習ができる人」です。

 

私が思う「できる人」だと思います。

 

 

しかし、その一方で…。

 

「今日、課題出してね。今すぐ出せないなら今日の夜9時まで待つよ。」と私が声を掛けたとき、「どうしよう…。」とあたふたしてしまう人も一部にいたわけです。

 

 

私はその面々にこうお話をしました。

 

「塾の宿題は学校と違って『提出すること』が目的ではない。

 

 だから、締め切りに間に合わすために解答を写すなんてのは論外。時間の無駄。

 そんなことはしなくていい。そんなんならはじめからやらなくていい。

 

 ただ、個人的な考えで言えば『期日を守る』『約束を守る』って感覚がないことがどうかってことだよ。

 

 はっきり言えばこの感覚が乏しい人は『信頼』されないだろう…。少なくとも自分は信頼しない。

 1度、2度ならまだしも、これが続くようならもうダメ…。その人には大事なことは頼めない。

 

 

 今回の提出締切は昨日今日で話した内容じゃないよね?

 

 お盆休みは家族の予定もあって何だかんだと忙しくなることを見越して、7月の段階で伝えていた内容。

 

 その締切から逆算していつから毎日どのくらいでやらないと自分は終わらないと考えて取り組まなきゃ。

 そのうえでこの期日が厳しいというならそのことを予め先生に伝えて相談すべきなんだ。

 

 今日話したいのは『宿題をやった・やんない問題』以上に『約束を守る』ってことがいかに大事かってこと。

 

 『約束を守る』ってことは人間関係を築くうえでとても大事なことなんだよ。」

 

******

 

世の中に出たとき、正直、「平方根」や「関数」「受け身」や「現在完了形」なんてことを知らなくても普通に生きていけますよ。

 

でも、こういうことを知らずに世の中に出てしまったらマズイと思うんです、ほんとに…。

 

学生時代は学校の先生も何だかんだと声を掛けてフォローしてくれますけどね、大人になったらそうはいかないですよ…。

 

お子さんたちに話をしながら、自分自身も改めて「約束を守る」ってことをしっかり心掛けていかなければと感じています。

 

お互い、このことをし~っかり意識して取り組んで行きましょう。それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)