久し振りに1冊、本のご紹介を。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

「アイシースクール富久山教室」の小菅です。

 

******

 

来るまでは待ち遠しいと思っていた「お盆休み」でしたが、いざ来てしまうとあっという間に終わってしまったという感じじゃないでしょうか…。

 

風の感じもすっかり「秋」の空気感ですよね。

 

さあ、今日からの後半戦、張り切って行きましょう!!(*^_^*)

 

******

今回のお盆休みは、何だかんだバタバタとしてまして、いまいち休んだという気も、やりたかったことをやったという気もしなんですが…。

 

そんな中でも、1つだけできたことがありました。

 

それは「1冊、必ず本を読むこと」

 

今日、ご紹介するのはこちらの本です。

=====

「キリの理容室」/ 上野 歩

=====

 

この本の存在は、1カ月ほど前の朝日新聞を見たときに知りました。

 

私、普段は「小説」ってあまり読まないんです。

すぐに手に取ってしまうのはどうしても「ビジネス書」ばかり…。

 

うちの家内にも「偏ってるよねぇ~。」とよく言われます。

 

でも、この本だけはちょっと違いました。

 

記事を見た瞬間、「これ、読んでみたいな…。」とすぐさまヨドバシの通販サイトを開いてました。

 

ただ、本は到着したものの講習会の準備などで忙しく、全然手を付けられずにいたんですが、この休み中に読み切ることができました。

 

話の大まかな内容は、父親と自分を捨てて家を出て行ってしまった理容師の母親を見返すために「繁盛する店を作る」ことを目指す女の子のお話。

 

自分は小さい頃から床屋さんにしか行ったことがなく、美容院のことはよく分からないんですが…。

 

この本を読んでいるとですね、今まで自分が床屋さんにしてもらってきたことが本当に凄いことだったんだなぁと感じてしまったんですね。

 

特に「顔剃り」のことなんて、かなり詳しく書かれていまして。

 

自分がいつもしてもらっていることの1つ1つの内容にこんな意味があったんだととても勉強になりました。

 

きっと次に床屋さんに行くときには、今まで以上に「感謝」の気持ちが大きくなるような気がします。

 

 

そしてですね、「床屋さんの仕事」だけじゃなく「プロの仕事」ってものの在り方を考えさせられる本だと思うんです。

 

「プロとして意識をどれだけ高く持って仕事に臨めるのか」ということを、改めて痛感させられた1冊でした。

 

 

今までずっと床屋さんに通っていた方はもちろん、1度も床屋さんに行ったことがないという方も楽しめる1冊のような気がします。

 

もし、よかったらご一読ください。<m(__)m>

 

******

 

今日は塾の話題とは関係ない話題になってしまいましたが、どうかご勘弁くださいませ。<m(__)m>

 

それでは、また。(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)