「読み手」がいることを忘れてはいけない。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

******

 

先週末、定期テストに向けて「学校ワーク」がきちんと完了しているかチェックをさせてもらいました。

 

その様子を見ると、分かりますよね…。その子がどんな感じでワークに取り組んでいたのかが…。

 

 

「字」は心を表す。

 

 

小さい頃、何度も何度もこのことを言われました。

 

そのときの「精神状態」が書いた「字」の様子に表れてしまうということですね。

 

 

気持ちが落ち着いて余裕があるときには、読みやすい丁寧な字になる。

 

逆に気持ちに余裕がないときは、バランスが崩れ、乱雑な字になってしまう。

 

 

「提出締め切りに間に合わない。早くやんなきゃ…。」

「面倒くさい…。早く終わらせたい…。」…などなど。

 

きっと、そういう気持ちで取り組んでいたんだろうなぁというお子さんの字は、やっぱり乱雑で読みにくいものになってしまっているような気がします。

 

私が感じるんですから、学校の先生だってきっと同じように感じていらっしゃるはずです。

 

 

そんなとき、私はお子さんにこんな話をします。

 

「『字』っていうのは、読み手に『自分の考え』や『思い』を理解してもらうためのもんでしょ?

 

 こんな乱雑に字を書いたんじゃ、相手にきちんと伝わらなくなっちゃうよ。

 

 まず、第一印象が悪いでしょ。『汚い字だなぁ…。読みたくもないよ…。』って思うでしょ。

 その時点でかなりのマイナスポイントだわ…。

 

 字の『上手い』『下手』は確かにあるだろうけど、『丁寧さ』は意識次第だと思うよ。

 

 相手が読める字を心掛けることが大事じゃないかい。」

 

 

自分も子どもを持つ親として、「丁寧に字を書く」ということを「当たり前のこと」として習慣化させてあげたいと思っています。

 

それがきっと「相手の立場を考える」という「思いやりの心」に繋がると私は思うからです。

 

そしてそれは、お子さんたちは将来にも繋がる「大切な感覚」なんじゃないかと私は思うわけです。

 

 

まず、初歩段階では「意識しながら」、そしてやがては「無意識」でそれができるようにしたいものですね。。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)