「インプット」よりも「アウトプット」重視だと思いますよ~。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

いや~、昨日もほんと暑かったですねぇ…。(*_*)

 

朝、面談のため教室に向かうとすでに教室の中は「ベリーホット状態」でした…。

 

今日も暑くなりそうな感じですね。皆さん、元気出して行きましょうね!!(*^_^*)

 

******

 

昨日のブログでもお伝えしましたが、「定期テスト」が近づき、教室のお子さんたちの様子も少しずつテストに向けて意識が上がってきたように感じます。

 

お子さんの中には「どうやったら点数が上がりますかねぇ?」「どんな風に勉強したら良いですかぁ?」などの質問をしてくれるお子さんもいます。

 

時代は「詰め込みではない学習」にシフトされつつはあるものの、私自身はまだまだここが大事だと思っています。

 

============================

「何度も何度も繰り返し、何も見ずにできるようにすること」

 ============================

 

直近の「定期テスト」で言えば、「教科書」と「学校のワーク」の問題をまずは完璧にできるように何度も繰り返すことがベストです。

 

出題範囲もかなり絞られていることと、やることをあまり増やし過ぎるとどれもこれもになって手薄になりますから、取りあえずはこの2つで十分。

 

 

今、教室のお子さんたちには、「今週末までに『学校のワーク』を完了させること」を目標に学習を進めてもらっています。

 

でも、ここで「ただ、終わらせればいい」って感覚でワークを解いていてはいかんのです。

 

まずは解き進めていく中で、自分が少しでも「?」と感じたところや、解答をつけて「×」になってしまったとこには「目印」を打っておいて欲しいのです。(これ、お子さんたちには何度も言うんですが、演習に夢中になるとついつい忘れちゃうんもんなんです…。)

 

そして、その部分を教科書や授業中のノートを使って調べ直したり、情報を整理し直したりする。

しばらく時間を置いて、もう1度解いてみて、できていなければ再度時間を置いて解き直してみる。

 

非常に単純でアナログな方法でですが、実はこれがとっても大事です。

 

「勉強はしているのに、テストでは点数が取れなくて…。」とか、

「テストの解き、時間が足りなくて全部解けなかったんです…。」という方。

 

それはもしかすると「反復練習の時間が足りていない」のが原因かもしれませんよ?

 

テストというのは「インプット」の学習ではなく「アウトプット」の学習です。

 

テストで点数を取るためには、教科書やノートなどを見なくても、それを「制限時間内に再現できる」ようにしなければならないわけです。

 

もう1度、自身の学習を見直してください…。

「ノートまとめ」の時間が学習時間のほとんどになっていませんか…?

 

私自身は自分が学生の時、「ノートまとめ」の時間はできるだけ短く、というよりもほとんどしないぐらいの人間でした。

 

「できるだけ多くの問題、多くの回数、問題演習をする。

 そのうえで、分からなかったところだけ、もう1度見直す。覚えなおす。」

 

この方針で学習を進めていました。何でもそうでしょうけど「実戦」に勝る学習機会はないですからね。

特に「テスト直前」は、「ノートまとめ」よりも絶対に「問題演習」に時間を割くべきですね!!

 

せっかく時間をかけて学習をするのであれば、きちんと「結果」に結び付けていきたいですもんね。

 

ぜひ、「インプット」の学習だけじゃなく、「アウトプット」の学習にも時間を割いてくださいね。それでは、また!!(*^_^*)

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)