「等比数列」に学ぶ「小さな変化」の重要性

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

「アイシーさんって、高校生も教えてるんですか?」

 

塾生さんや保護者さまからたま~に質問を受ける内容です。

 

答えは「イエス」です。実は教えてます。(笑)

 

でも、私が受け持ちできる「教科」や「人数」だけなので、あまり積極的には呼び掛けさせていただいていないんですが…。<m(__)m>

 

もし、「映像系じゃなく、ちゃんと先生と対面で授業をしたい!!」という高校生の方がいらっしゃいましたら、まずは気軽にご相談くださいませ。<m(__)m>

 

 

******

 

さて、その高校生の指導内容の1つに、数学で「等比数列」という内容があります。

(ちなみに、塾生の高2_Kくんはここが今週実施される「定期テスト」の範囲でございます。)

 

まず、「数列」というのは「ある一定の規則に従って並べられた数の列」のことを言いまして、「等比数列」というのは次のような数の列のことを言います。

 

例えば、「1,3,9,27,81,・・・・・・」

 

この数列の場合、1×3=3,3×3=9,・・・・・・,27×3=81・・・・・・と,前の数字に「3」を掛けると次の数字が決まるようになっています。

 

私はこの「等比数列」的な考えが、私たちが日々生きていく中でとても大事なように思えるのです。

 

*****

 

「今のままじゃ、マズイ…。何かを変えなきゃ…。」

 

そう思うと、私たちってついつい「大きく変化させよう」と思いがちではありませんか?

で、結局「努力が長続きしない。途中で挫折。何も変化できなかった。」なんて経験、ありませんか…?

 

「大きく変化させる」のって、凄いパワーを使いますし、かなり強い意志が必要だと思うんですよ。

 

「命」にでも関わる内容となれば話は別ですが、普段生きていく分には「『小さな変化』を数多く、頻繁に積み重ねていくこと」が実は大きな成果に繋がって行くのではないかと個人的には感じます。

 

 

例えば、もともと「1」という大きさだったものを1割だけ増やすことを考えると、その値はこうなります。

 

 1×1.1=1.1

 

そして、さらにこれを1割増やすことを考えると・・・。

 

 1.1×1.1=1.21

 

この計算をしばらく繰り返してみていただくと、1.1を7回かけると答えがほぼ「2」となり、8回目には答えが「2以上」になります。

 

これをお子さんの日々の学習に沿わせていくと、こんな感じでしょうか。

 

「毎日10ページも20ページも問題を解くことはできないけど、1ページずつ続けてみよう。」

 

 

「毎日10分間だけは、読書をする時間を作ろう。」…などなど。

 

それ1つ1つは「小さな変化」かもしれませんが、それをコツコツと繰り返していけば、着実に成長に向かうはずなんです。

 

 

私も日々、この「小さな変化の積み重ね」をとても大事にするよう自分に言い聞かせています。

 

******

 

お互い、このことを意識しながら、日々、努力していきましょうね!! それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)