最初が肝心!! 今、しっかりと基礎固めをしよう。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

昨日の夜は行健中1年生の授業の日。

 

学校の授業がのんびり進んでくださっている間になるべく早く先に進むように進行中です。

 

「数学」は小6の3学期のうちに「正負の数」の先取りを初めていたので今のところはまったく心配なし。

 

私としては「最初の定期テストで全員満点を取らせたい!!」と考えているので、今は毎授業ガンガン「問題演習」を行ってもらっています。

 

またそれに加え「中学校の数学が得意か不得意かに分かれる最初の関門」の1つがこの「正負の数」の出来具合にあると思っているため、今のうちに徹底的に出来るように仕上げておきたいという思いもあります。

 

この仕事を随分と長くしてきましたが、ここの出来が不十分だと間違いなく数学は「苦手」になります!!

 

「スピーディーに解ける」ということも大事ですが、それと合わせて「符号の付け忘れ・付け間違え」などのミスを防ぎながら「正確さ」を求めることもとても大事です。

 

大にして「数学が嫌い・苦手」というお子さんと言うのは「計算がスムーズにできない=面倒くさい」という流れができているように思うんです。

 

逆に言えば「計算が何の苦も無くスムーズにできる」のであれば、数学は楽しい教科にすることができると私は思っています。

 

今年は「解説・確認用」と「演習用」の2種類のテキストを準備し、それらにガッチリ取り組んでいただいています。

 

「数学」だけに限らず「運動」でも「楽器」でも、「習っただけ」「聞いただけ」じゃ絶対に上手くならないですからね!!

 

習ったことを「自分自身でできるようになるまで何度も何度も繰り返し練習すること」が絶対に必要なわけです。

 

いわゆる「アウトプット」の時間が大事なわけです。

 

「勉強はしているけど点数がイマイチ…。」と嘆かれているお子さんの場合、もしかすると「インプット」にばかり時間を掛け過ぎていて「アウトプット不足」が原因になっている場合も考えられますよ。

 

※ かと言って「インプット不十分」なのに「アウトプット過多」でもダメですけどね。何事も「バランス」が大事ですね。

 

ぜひ、その辺りのことをいしきしながら「家庭学習」も進めていただけたらと思います。それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)