素早く、正確に!! これが決めてですよ。

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

 

今、ブログを更新しようとカバンを開けたら…。やっちまいました…。

 

「教室にデジカメ、忘れた…。」

 

本当は昨日の小学生の様子を中心に更新をしようと思っていたのですが、急遽変更で。<m(__)m>

 

=====

 

 

昨日の夜、私は中学1年生の「英語」「数学」を担当。

 

今、中学1年生の数学の時間は、徹底的に「正負の数の四則演算」を行ってもらっています。

 

というのも、今まで私も「四半世紀」近くお子さんの指導に携わらせていただいてきまして、中学校の数学でつまずくお子さんの多くは次のようなパターンに分けられるように気がします。

=====

1) 小学5・6年生の算数の内容につまずきがある。(特に「小数」「分数」の計算)

 

2) 「正負の数の四則演算」につまずきがある。

 

3) 「国語の力(特に文章読解能力)」が著しく低い。

=====

 

そもそも「算数」や「数学」を嫌いになるいちばんの原因は何かと言うとですね、私はこれが最大の原因にあると思っています。

 

「計算が素早く、正確にできないから」

 

簡単に言うと、こんな流れじゃないかと思います。

 

「計算が思うように進まない」→「面倒くさい」→「やりたくなくなる」→「余計できなくなる」

 

計算がスラスラと何のつまずきもなくできているお子さんって、「算数、好き!!」とまでは行かなくても、「算数、嫌い…。」ってなる子って、私はあまり出会ったことがないんです。

 

計算がスラスラできていて算数・数学が苦手って言うお子さんは「文章題ができない」「図形が苦手」とかという次のレベルの悩みだと思うんですよね。

 

だから、うちの教室では毎年、小学6年の3学期からGW前まではゆっくり、じっくりと「計算力」を固めるために多くの時間を使わせてもらうようにしています。

 

「脳ではなく脊髄で解く」

 

もはや「反射的」に解けるレベルまで持っていってもらいたいとうのが私の思い。

 

今はお子さんたちが「キツイ」「面倒」と感じても、甘やかさずに徹底して指導していきます。

 

ここが数学を「得意」にするか「不得意」にするかの分かれ道。

共にがんばって行きましょうね‼ それでは、また‼

 

 過去のブログはこちらからどうぞ‼

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)