ちょっとひと工夫

おはようございます。<m(__)m>

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

もう4月も中旬だっていうのに、今日は朝から寒いですね…。

風も強くて、嫌んなっちゃいますねぇ~。

 

くれぐれも皆さま、体調にはお気を付けくださいませ。<m(__)m>

 

=====

 

 

先週から正式に塾に入会することになり、授業がスタートしたある生徒さんとの授業でのこと。

 

その生徒さんは学校の予習ということで「体積の求め方」について学習を進めていました。

 

この単元は「体積=縦×横×高さ」の公式に当てはめるだけなので、比較的つまずく方が少ない単元。

 

もともとこのお子さんは「算数、大好き!!」というお子さん。

複雑な形の体積もこちらが細かく教えるまでもなく、難無く解いていきます。

 

「やるなぁ~!! いい感じだねぇ~。」

 

ただ、欲を言えば「計算の仕方が素直過ぎる」という点が勿体ない。

例えば「25×75×16」のような計算を、このお子さんは前から順に筆算で計算していたんですね。

 

私の経験上、計算が苦手なお子さん、数学が苦手なお子さんは「素直に前から順序良く計算する」方が混乱も無く、ストレスが掛からないので良い場合が多いんですが、このお子さんぐらい力のあるお子さんなら、こんな計算はもう少し工夫をしてサラサラっと「暗算」でやって欲しいなぁというのが私の思い。

 

例えば、上の計算なら、こんな感じですね。

=====

(例) 25×75×16=25×75×4×4

         =25×4×75×4

         =100×300

         =30000

=====

 

「一の位が5の数」と「偶数」を掛けると切りのいい数字が生まれますので、これを組み合わせて上げると計算がグッと楽になるわけです。

 

特に「25×4=100」「25×8=200」などは、もはや「九九」 のように覚えておいてもらっても構わないほどの計算です。

 

一見複雑に見える計算が、ちょっとした工夫で素早く、楽に、正確に出せるようになるのが「算数」「数学」の楽しさの1つでもあると思います。

 

そんな「楽しさ」を少しでもお伝えできるように、私も努めていきたいと思って言います。

 

それでは、また。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)