良い式でした…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_小菅です。

 

まずは、小学6年生の皆さん、昨日は小学校ご卒業、誠におめでとうございました。

心よりお祝いを申し上げます。<m(__)m>

 

また、保護者の皆さまも本当におめでとうございました。<m(__)m>

 

実は、私もうちの息子が同じく「卒業式」を迎えまして、昨日は式に出席してきました。

 

 

「小学校最後の日」にも関わらず、昨日の朝もいつも同じように息子と家内が「戦い」を繰り広げていました。

 

家内:「ちょっと、いつまでゴロゴロしてんのよぉ!! 早く、用意しなさいって!!」

 

息子:「(コタツに入ったまま)……。うん…。今やるから…。」

 

そんな息子の姿を見て、「卒業式の日まで言われてやがる…。まったく緊張感がねぇな…。大物なのか、ただのアホなんだろうか…?」と心の中で呟いてしまいました。

 

と言いつつも、私自身も特に変わることなく、いつもと同じ感じでした。

 

 

 

でも、それも式場に入るまででしたけど…。

 

 

 

式場に入ると、それまでの雰囲気と一変。式場の厳かな空気感で気持ちが引き締まるのが分かりました。

 

そして、子どもたちが入場すると、さらにその気持ちが高まってくるのを感じました。

 

先生が子どもたちの名前を1人ひとり呼び、子どもたちが大きな声で返事をする。

 

我が子を含め、お子さんたちのその姿が凄く大人な感じで、随分と立派になったもんだとグッと来るものがありました。

 

「呼び掛け」のところも時間にして30分ほどあったと思うんですが、ずっと聞き入ってしまい、あっという間の時間でした。

 

 

そして、最後のダメ押しは教室に戻ってから。

 

お子さんたち同士が涙を流しながら抱き合っている姿、先生が涙を必死に堪えながら最後の話をしている姿を見ていたら、私も自然と涙が零れてきてしまいました…。

 

私もお子さんたちと携わる仕事なので、先生の話されること1つ1つがすごく共感出来てしまって、そこがまた涙を誘うわけですよ…。

 

 

私も30年ほど前、息子と同じ小学校を卒業しましたが、自分自身の時は正直ここまで感動することはなかったですね…。

 

ぶっちゃけ「やっと、小学校が終わったぁ~。」ぐらいにしか思ってなかったですし、「どうせ、中学校も同じメンバーだし…。」ってぐらいしか思ってなかったですね。嫌なガキですね、ほんと。(笑)

 

 

お子さんたちがこんなに涙を流せるっていうのは、それだけ小学校への思いが強かったってこと、ここを離れるのが寂しいってことだと思うんです。

 

正直、自分はお子さんたちにとって「アイシーに対してここまでの思いを持ってもらえているだろうか…。そう思ってもらえるように、自分は本当に努力できているのだろうか…?」と思わされてしまいました。

 

 

これからもまた、精一杯頑張らないといけませんね。頑張ります!!

 

引き続き、どうぞ、よろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)