この悔しさを忘れてはならない…。

おはようございます。

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

昨日のブログで「ここで立ち止まっていては駄目」ということを書きました。

 

この言葉は、合格を掴むことのできなかったお子さんへの言葉でありつつ、弱く、くじけそうになっている今の自分自身に対して言い聞かせるための言葉でもありました。

 

 

しかし、「頭」では理解しようとするものの、昨日の段階では「心」がそれについて来れ切れていないというのが正直なところでした…。

 

自分がその悔しさを経験している人間だからそ、どうしても、合格させてあげられなかった子の気持ちが気になってしまうのです…。

 

こんなときは、何も考えることもできないほど「激務」の方がマシです。

 

 

しかし、そういう心理状態でも、小学生のお子さんや中1・中2のお子さんを迎えるときは、いつも通り明るく振る舞わらなければならない。

 

お電話をいただいたり、面談にいらしていただいたりしたお母さまにも、元気いっぱいでお話をしなければならない。

 

「目の前のお子さん、お母さまに弱さを見せてはいけない。毅然に振る舞わないと…!!」

 

そう言い聞かせながら小学生のお子さんと授業をしていた昨日の夕方、玄関から「こんにちは~。」という声がしました。

 

昨日、悔しさで報告に来ることができなかった1人の生徒さんとお母さまでした。

 

私:「(自分が暗くなったら駄目。こんなときこそ元気良く。) おぉ~、こんにちは!! 」

 

そう言って、握手をすると、最初はいつも通りの「笑顔」だったその子の表情が、見る見るうちに「涙顔」に変わってしまいました…。

 

 

このお子さんは、正直「器用」ではなく、どちらかと言えば「不器用」なお子さんでした。

 

とても真っ直ぐ・真面目な性格(むしろ真っすぐ・真面目過ぎたぐらい)で、私がさせていただいたアドバイスは素直に実行してくれるお子さんでした。

 

また、自分が分からないところは見栄を張ることなく、素直に教えを乞うことのできる気持ちの良い性格の持ち主でもありました。

 

そして、最後まで志望校を諦めることなく、自分のできることを最大限にしてくれた努力家でした。

 

その頑張りは「受験生だった今年1年だけ」のものでなく、入塾した「小学生のとき」からずっとでした。

 

 

だからこそ、私はこの子を合格させてあげられなかったことが、本当に悔しくて申し訳なくて仕方がありませんでした。

 

私は必死にその悔しさ・申し訳なさを抑えつつ、その子に握手をしながら、こう声掛けをしました。

 

私:「先生が卒業した学校の後輩になるんだよ。この悔しさを忘れずに、頑張ってよね!!」

 

すると、一旦泣き止んでいた表情が、再び「涙顔」に変わってしまったのでした…。

 

 

そのお子さんは最後に1通の「手紙」を私に手渡し、教室を後にされました。

 

 

そこには、その子の「私に対する思い」と「これまでの日々に対する思い」が精一杯綴られていました。

 

その子の性格そのものと言える1文字、1文字とても力強い丁寧な筆跡でそれは綴られていました。

 

 

その手紙を読み、私はまた「悔しさ」と「申し訳なさ」で胸がいっぱいになりました…。

 

 

この「悔しさ」を絶対に忘れてはいけない…。

この子のためにも、この「悔しさ」を糧にして、より一層、良い教室にする努力をしていかないと…。

 

自分もまた頑張るからね…!! 今まで、本当にありがとね…。

 

今回の経験が「あの経験があって良かった。」と言える人生にしてくれることを心から願っています。

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)