普段通りが良いよね!!

【受験日が近いからといって、何も変える必要はないんです。

普段通りで良い。普段どおりが良いんです。(*^_^*)】

 

おはようございます。(*^_^*)

 

郡山市富久山町の「心楽塾」

アイシースクール富久山教室_担当の小菅です。

 

 

 

受験を目前に控えた受験生。

 

昨日も学校から真っすぐ教室に入り、夜遅くまで自習に取り組む生徒さんの姿が見られました。

 

「受験日も近いし、もう少しゆっくりしても良いんじゃない…。」

 

お子さんたちの姿を見てそんなことを思いながらも、私は何も声掛けをせず、黙ってその様子を見守っていました。

 

もう、この時期まで来たら「本人のやりたいようにやらせるのがいちばん!!」と私は思っています。

 

ゆっくり睡眠をとって、体調を整えるのも良し。

 

自分が納得行くまで問題と向き合うのも良し。

 

テスト当日までの限られた時間、自分が「最善」と思う時間の過ごし方をしてくれたらそれで良いんです。

 

 

この時期まで来ると「知識的」「技術的」なことは十分やってきています。

 

むしろ、この時期に来るとそういったことよりも「いかに、いつも通りの自分でいられるか?」という精神的なことの方が大事だと私は思っています。

 

変に気合いを入れ過ぎても良くないですし、ダラっとし過ぎても良くない。

 

眠たければ眠ればいいし、ゲームしたり音楽を聴いたりしたければそうすれば良いんです。

 

受験日が近づいてきたからと、急に自分の生活リズムを崩すような行動は避けたいところです。

 

 

だから私も毎年うちの教室の生徒さんを「受験生」だからと言って、特別視はしないようにしています。

 

普通に小学生のお子さんや中1・中2とガンガン声を出しながら授業させてもらいますし、過剰に構うようなこともしないようにしています。

 

 

 

昨日の夜、帰宅してテレビをつけると「激レアさんを連れてきた」という番組がやっていました。

 

昨日は私の大好きな「高校野球ネタ」で、岩手の強豪校・盛岡大附属高校の元監督さんが出演されていました。

 

その中で甲子園での敗戦原因についてお話されていたんですが、その1つには「県予選でのプレースタイルを甲子園で変えてしまった点」があると私は感じました。

 

そうなんですよねぇ…。

 

大抵うまくいかなかったときっていうのは、自分自身のやってきたことを自ら崩してしまったとき、あるいは相手のペースに飲まれて崩されてしまったときなんだと思うんですよね。

 

 

「自分が今までやってきたことを信じて、それを精一杯発揮すること!!」

 

さあ、今日が受験生とのラスト授業。今日もいつも通り張り切って行きましょう!! それでは、また!!

 

 

 過去のブログはこちらからどうぞ!!

 

小学生コース

小学生コース

対象教科:国語・算数・英語・理科・社会

  • 個別指導で1人ひとりにピッタリの指導
  • 通塾日時はご相談の上、決めることが可能
  • 各種検定受検も強力サポート!!

中学生コース

対象教科:数学・英語+国語・理科・社会

  • 「少人数クラス指導」+「個別演習」
  • 「学校授業の先取り」+「旧学年の復習」
  • 授業日以外も教室で自由に学習できる!
無料体験学習のお申込み

アイシースクール富久山進学教室

〒963-8071
郡山市富久山町久保田字久保田59-1
竹内ビル2階

TEL: 024-935-6361
午前10:30~午後21:00
(教室不在時は転送されます。)